55634|中小企業のブランディング

ブランドストーリー

遠州綿紬のぬくもり工房

地元の伝統産業が衰退しているという話は、どの地方も抱える深刻な悩み。浜松の伝統織物「遠州綿紬」は自社店舗をはじめ、百貨店、県内外への出店など、ブランディングに取り組み、新たな活路を見出しています。
ストーリーはこちら

明石くるまサポート

2016年に店舗移転に伴い、ブランディングに取り組みました。店舗名のネーミングやロゴマークを一新し、100年以上の歴史ある企業が手がける新ブランドとしてリニューアルしたストーリーをお伝えします。
ストーリーはこちら