55634|中小企業のブランディング

ホームページ制作実績|大野写真研究室(静岡市)WEBリニューアル

静岡市葵区鷹匠にあるフォトスタジオ「大野写真研究室」さんのホームページのリニューアルをさせていただきました。

https://ohnophoto-shizuoka.com

大野写真研究室さんでは、七五三や成人式、記念写真、ポートレートなどの個人撮影をはじめ、商品撮影や竣工写真など、法人にも対応した撮影も数多く手がけられています。

弊社でも、クライアントさまからご依頼いただく媒体で使用する画像の撮影や商品撮影などで、大野さんに依頼することも多く、信頼できるカメラマンさんでもあります。

大野写真研究室さんは、インスタのフォロワー数が多く、インスタ閲覧からの流れでホームページにアクセスする方が多くなってきました。

そこでホームページの方では、SNSからダイレクトにアクセスした訪問者のために、どういう想いで写真を撮影しているのか、どんな雰囲気のスタジオなのか、撮影メニューは何があるのかを、わかりやすく充実した内容で構成しました。

デザインは、写真が際立つようシンプルな白を基本とし、明るさが伝わるように黄色をアクセントカラーにしています。

さらに、スマホファーストという考え方で、スマートフォンを第一に考えたレイアウトにしています。近年、パソコンではなくスマートフォンやタブレットで検索するのが一般的になりました。

簡単な調べ物であればスマホでさっと検索したり、SNSで新着情報をチェックする方も多いのではないでしょうか。そんな時、スマホに対応していないページだと閲覧しづらく、ユーザーのストレスになりかねません。

もちろんパソコン表示もキレイで見やすく作成し、閲覧環境を選ばないようなレイアウトにデザインしています。

また、大野写真研究室さんでは記念日の撮影が多いそうですが、SNSでの「興味」がホームページでは「安心感」に変わるよう、ページの構成とデザイン、両方を検討しました。

conceptページでは、大野さんの写真にかける熱い想いを伝えています。大野さんの人柄や雰囲気が伝わり、お客さまへの信頼感につながります。

さらにworksページでは、フォトギャラリー形式で今まで撮影された画像を並べています。

ここでは、タイトルなどの文字情報を極力省くことで、写真の魅力を最大限に活かしたレイアウトにしています。

また、aboutページにはスタジオ紹介も掲載しました。文章だけでは伝わりにくいスタジオの様子を掲載することで、より具体的なイメージが広がり、お客さまの疑問や不安を解消することにつながります。

menuページは、撮影目的ごとに詳細ページを設けました。

各メニューのページを開くと、撮影事例とともに撮影メニューの詳細と料金を掲載しています。価格を明確に伝えることで、お客さまへ安心感・信頼感を与えることができます。

その他には、よくある質問も掲載し、事前に疑問が解消できるような仕組みにしています。

インスタでも大人気の大野写真研究室さん。インスタでたまたま「興味」を持った方たちが安心感と信頼感をもって、実際に「依頼したくなる」ホームページにリニューアルできたかと思います。

●大野写真研究室/https://ohnophoto-shizuoka.com

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
Webリニューアルで情報を再整理して発信|まるたけ堂珈琲・くつろぎ庵「ホームページ」デザイン