55634|中小企業のブランディング

パタゴニアのダウンセーターは浜松の冬には最適!

浜松は風が強い。特に真冬の風はほんと強風で、気温が暖かくても風が強すぎて「寒いっ!」と感じることがとても多いです。

そんな浜松の冬では、アウターはダウンジャケットが必須アイテムだと思っています。ダウンジャケットなら防風できるし、身体を保温もできてしかも軽い。

なかでも、このパタゴニアのダウンセーターは、浜松の冬の生活に最高のアイテムで愛用しています。

(参考:https://www.patagonia.jp/ms-down-sweater/84674.html)

パタゴニアのダウンセーターは、モコモコした本格的なダウンジャケットよりも薄手のダウン。ダウンセーターという商品名ですが、薄手のダウンジャケットです。

このダウンセーター、とにかく軽い。ダウンセーターを着たまま仕事をしてても、アウターを着ているというよりも日常着を着ているような感覚で身体に馴染みます。

もう一点、浜松の冬におすすめする理由が、着丈の短さ。浜松は車社会で車での移動がとにかく多い地域です。

車に乗り降りするときにわざわざアウターを着脱するのは面倒だし、ボリュームのあるアウターをきたまま車を運転すると着ぶくれしてシートベルトが窮屈に感じます。

このダウンセーターなら、着ぶくれもしないからそのまま車に乗ってもさ不快に感じることはなく、車の乗り降りが多い日に非常に便利です。

というわけで、このパタゴニアのダウンセーター、浜松の真冬にほんとおすすめです。

2020-01-31 | Posted in Blog, 社長ブログComments Closed