55634|中小企業のブランディング

浜松餃子『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市・佐藤町)のパンフレットデザイン

浜松餃子『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市・佐藤町)のパンフレットデザイン

浜松市東区将監町で保険代理店を営むフォースワンAGさんが、新規事業として立ち上げた餃子の新ブランド「88餃子(ぱちぱちぎょうざ)」のパンフレットをデザインさせていただきました。

新ブランドの立ち上げに伴い、パンフレットの他にも、餃子のネーミングやロゴマークのデザイン、撮影、展示装飾まで、デザインに関わることはすべて任せていただきました。

制作したパンフレットは、A6サイズ、巻三つ折の6ページで構成しています。

表紙を開くと、キャッチコピーの「拍手したくなるほどウマい!」を直感的にイメージできるよう、シズル感のある餃子の画像を大きく配置しました。

ひと目見ただけで、餃子の焼きあがる音や香りが、紙面から伝わってきます。

ページ全体を広げると、ぱちぱち餃子のおいしさの秘密を紹介しています。

余白をたっぷり残し、餃子や原材料の写真を大きく掲載。写真を丸く切り抜くことで、レイアウトに動きが出て、ポップな印象をだすことができます。

また、紙面の下部には、巻紙にも使用している「88」をモチーフにしたデザインを背景にしています。

食に関するブランディングは、ユニークさや、わかりやすさなど、インパクトを大切にしているので、視覚的に楽しめるレイアウトになったかと思います。

最後のページには、ぱちぱち餃子の焼餃子が食べられる店舗「大将」さんの店舗情報や、フォースワンAGさんの情報を掲載しています。

ぱちぱち餃子は、10月から期間限定で、遠鉄百貨店の本館地下1階で販売中で、その場で焼いて試食販売も行っています。焼き立ての餃子の香りに、買い物客は足を止め、おいしい!と口にしながら、次々と購入されている姿も。

餃子がローカルフードの浜松では、餃子専門店がたくさんあり、各家庭でご贔屓のお店もあるかと思います。

ぱちぱち餃子が、地元の人々にとって新たなお気に入りの餃子になり、全国的に広がっていくのが楽しみです。

 

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
「想い」や「理念」が伝わるロゴマーク事例|あったか農場「ロゴマーク」デザイン