55634|中小企業のブランディング

はままつ仕事図鑑(浜松市)の出版・デザイン

はままつ仕事図鑑(浜松市)の出版・デザイン

浜松市で就職や転職して活躍している方々にスポットを当て、企業の魅力を掘り下げて伝える『自分の天職みつけよう!はままつ仕事図鑑』を出版しました。

「はままつ仕事図鑑」は、手に取りやすいA5サイズで、全248ページ。浜松市内の様々な産業に携わる計17社を掲載しています。

それぞれの会社の理念や特徴、携わる方の働く様子などを、第三者からの視点でしっかりと取材して、“はたらく“ことをお伝えしています。

人材不足と求人難に悩む中小企業さんの声から生まれたこちらの書籍は、働きがいを求める若い人材と、地域で輝く中小企業をつなげる、新たな人材マッチングの形を提案していくものでもあります。

また、地域ではたらく様々な方の“はたらき方”を掘り下げて伝えることで、次代を担う若い世代のみなさんに、はたらくことの意義を再認識してもらうことができるかと思います。

一般的な企業紹介とは違い、地域で活動する企業の魅力や、はたらくみなさん一人ひとりのストーリーをしっかりと伝えることができるよう、ひとつひとつ丁寧に取材を重ねてきました。

スマートフォンなどのデジタルデバイスが身近な存在になってから、情報発信の主軸はWEBになりました。近年では、雑誌をはじめとする出版物の発行部数が減り続けています。

もはや、紙で情報を得るということが、非日常になってきているのかもしれません。私たちも、ブランディングの大きな軸の一つとしてWEBをとらえています。

一方、そんな時代の中にあっても、紙媒体である「本」が持つ力は大きいと考えています。

本には情報を集約するという価値、紙という手ざわりの価値、本棚に飾っておける価値など、ただの印刷物ではない価値があると思っています。

そして、不特定多数の大勢の人に届くだけが価値ではなく、特定の人に届く価値もあります。ギフトという価値もあるでしょう。何年も物質として残る価値もあります。

誰しも、青春時代を共にしたような、苦労の中で道を示してくれたような、そんな大切にしている本があるのではないかと思います。

この「はままつ仕事図鑑」をそんなふうに長く大切にしてもらえる本として、地域の中で親しまれるものとして、次代を担う方々に届けていきたいと思っています。

書籍の販売については、浜松を中心に書店を展開されている谷島屋さんやBOOKアマノさん、オンライストア浜松本屋で購入することができます。ぜひ、お手にとってご覧ください。

 

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
本や雑誌など「読み物」で「価値観」を伝える|『Wak Work/ワクワーク』デザイン監修