55634|中小企業のブランディング

農家ホームページ(HP)のデザイン費用の目安

農家のホームページは、デザインが重要。

農家や農園でホームページを持っていない方、まだまだ多くいらっしゃると思います。自分でホームページをつくってみたけど、なかなかいいデザインができない。リニューアルしたい。そんな方もいるのではないでしょうか?

インターネットが発達した現代だからこそ、農園(事業規模)の大小に関わらず、情報発信の手段次第で知ってもらえるチャンスは大きくなったと言えます。農家・農園のホームページは、自分たちが育てた野菜や果物のおいしさ、こだわりを伝え、より多くの人に食べていただくチャンスを広げるための戦略です。そのためにデザインが必要なのです。

 

ホームページデザインの費用の目安は?

ホームページが必要だと感じて、「ホームページをつくりたい!」と思っても、その前に、費用の目安を知りたいと思います。

農家のホームページをデザインする場合、かかる費用は大きく2つに分類できます。

1つ目は、撮影料。野菜や果物の魅力を伝え、「おいしそう!」と思ってもらうには、写真の力が必要です。プロのカメラマンによる撮影であれば、よりいっそうおいしく見えることは確かです。ホームページのための撮影料は、カメラマンや撮影日数にもよりますが、10万円程度の予算をみておくといいでしょう。

2つ目は、デザイン料。ホームページをどういう構成にして、農家・農園・作物の魅力を伝えていくかデザインを考えます。また、パソコンで見た場合とスマホで見た場合のデザインの違いなど、細部にわたり、デザイナーはホームページのデザインを考えます。ご要望によりけりですが、費用の目安としては、50万円程度はかかることが多いです。

 

ホームページのデザイン料は高く感じる?

ホームページは24時間、インターネットにつながってさえいれば、世界中どこからでも見ていただける、いわば「営業マン」のような役割です。

もし販路開拓の営業マンを一人雇用するとなると、年間で数百万円はかかるはずです。しかも1年間でです。ホームページは何年間も使えますし、ホームページ経由でお問い合わせや受注がくれば、ホームページのデザイン料は、営業マン一人あたりよりも費用対効果としては高いとも考えられると思います。

今の時代、気になった商品やサービスがあれば、まずはホームページを見てみる時代です。逆にホームページがしっかりとデザインされていないと、チャンスを逃すことにもあり得ます。そういった意味では、ホームページデザインは、農家にとって必要な投資とも言えると思います。

●ぜひご参考に当社がデザインしたホームページをご覧ください。

農家のホームページデザイン・ブランディング事例を見る

2019-10-01 | Posted in Blog, その他No Comments »