55634|中小企業のブランディング

ロゴデザイン制作実績|まごえ農園(磐田市)

ロゴデザイン制作実績|まごえ農園(磐田市)

磐田市で純国産のえごま油の製造・販売を手がける「MAGOE農園」さんのロゴマークをデザインさせていただきました。

MAGOE農園さんでは、遠州地域で栽培されたえごまを搾油機でえごま油にして販売しています。代表の鈴木さんは、勤め先を早期退職され、4〜5年前から「遠州えごまの会」をとりまとめて、主に還暦世代の人たちがえごまの栽培を通して、地域と繋がり、健康的に暮らす社会を作りたいという想いで活動してこられました。

これまで地域の直売所やファーマーズ等での取り扱いが中心でしたが、本格的にブランド化していくにあたり、ロゴマークのご相談をいただきました。

ロゴマークは、えごまの穂をモチーフにした円の中に、大きく「ま」の文字をあしらったシンプルなデザイン。「ま」の下の山のような線もイニシャルの「M」とかけています。山や緑を連想させつつ、自然と調和した健やかな暮らしをイメージさせます。

大きな「ま」の文字が目印になり、一度見ただけで印象に残るデザイン。また、えごまの穂の部分や曲線には繊細さもあり、どことなく上品な雰囲気が漂っています。

えごま油は、オメガ3脂肪酸の含有量が高く、さまざまな現代病の予防につながる、ここ数年注目の食材です。

地元で手間暇かけて作られたMAGOE農園さんのえごま油が、地域の人たちの食卓に届き、健康で豊かな暮らしを支える存在となりそうですね。

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
シンプルな図形の組み合わせで伝える|永田木材「ロゴ」デザイン|静岡|浜松