55634|中小企業のブランディング

『Wak Work(ワクワーク)』雑誌 取材・編集・ライティング|東京

東京にてオフィスデザインを手がけるヒトバデザインさんが発行する雑誌『Wak Work』の取材・編集・ライティングを担当しました。

出版のきっかけは、ヒトバデザインさんの「オフィスデザインという空間だけでなく、さまざまな働き方を通じて『働くこと』を伝えたい」という思い。「わくわくする働き方」をキーワードに、ヒトバデザインさんがオフィスデザインを手がけた会社の取材記事を中心に、さまざまな「働く人」を紹介しています。

アトラエさんは、東京・麻布十番にあるウェブメディアを手がける会社です。フラットな組織、放課後にスタッフのお子さんが会社で過ごせるなど、独自の決まりごとから、オフィス内でスタッフが営業するというカフェバーまで、個性的なワークスタイルについて、スタッフのみなさんからお話を伺いました。

桂屋ファイングッズさんは、東京・日本橋に本社を構える、明治23年創業の老舗の染料店。本社に併設された染物体験ができるアトリエ「somenova(ソメノバ)」を訪問し、体験の様子や桂屋さんの想いを取材させていただきました。

そのほか、オフィスにアートやインテリアスタイリングを取り入れるサービスをされている、アーティストユニットやスタイリストさんも取材。仕事へのこだわりや想いを語っていただきました。

そして、浜松で農業を営む「あったか農場」の渥美さんも紹介されています。大都会の企業が何社も掲載されている中での、地方で自然を相手に働く人の言葉や、のどかな畑の風景は、働き方や働く場所の多様性を感じさせてくれます。

そのほかにも、ヒトバデザインのスタッフがオススメする「手みやげ」の紹介ページや、会社・サービス案内なども掲載。いずれも豊富なイラストで、気軽にページをめくることができるデザインになっています。

会社のサービスや実績を知ってもらうためには、ホームページやパンフレットにまとめることが基本ですが、本や雑誌などページ数のある「読み物」は、その根底にある価値観を伝えるのに、よりふさわしい媒体と言えます。今回の『Wak Work』で、ヒトバデザインさんの創る「働く環境」の魅力や、オフィスデザインを通して提案したい「多様な働き方」が、改めて多くの方に伝わるのではないでしょうか。

 

『Wak Work』(ワクワーク) vol.1
https://hitoba-office.com/wakwork

■企画・発行:株式会社ヒトバデザイン
■監修:株式会社55634
■定価:1300円(税別)

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
スタッフインタビューで「働き方」を伝える|サカエ「採用特設サイト(WordPress)」デザイン・取材・編集

2019-08-07 | Posted in Blog, 実績No Comments »