55634|中小企業のブランディング

自然と向き合うおおらかさを表現した、遊びのあるロゴマーク|養紡屋|静岡|浜松

浜松市天竜区や北区を中心に、抗生物質の完全不使用のはちみつを生産する、養紡屋さんのロゴマークをデザインしました。

養蜂家の大切な仕事道具である「木箱」(ミツバチたちの家)を描き、養紡屋さんの「養」の文字を丸囲みで家紋のようにあしらいました。

木箱は、よく見ると実はすこしだけ不規則に描いてあります。このあたりは、養紡屋さんのミツバチや自然と向き合う「おおらかさ」を表現しました。また、ロゴの下部に入ったアルファベットには、シャープさをプラスしています。ちなみに、「403」というのは、養紡屋さんのご本名「塩見(しおみ)」さんを意味しています。

こんな風に、一見きちんとしたデザインの中にも、パーソナルな要素が隠れているのが読み取れると、作り手の「顔」が見えてきますね。商品を紹介するときの、ちょっとしたエピソードにもなります。

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

ほかの記事を読む