55634|中小企業のブランディング

ギフトにもぴったりな、上質感のあるラベルデザイン|養紡屋|静岡|浜松

浜松市天竜区を中心に養蜂をしながら、はちみつの生産・販売をされている養紡屋(ようほうや)さんの、ラベルをデザインさせていただきました。

養紡屋さんのこだわりがたくさん詰まったはちみつは、搾りたての風味を壊さないよう、瓶への充填や保管、輸送などに細心の注意を払っているため、新鮮なはちみつを味わうことができます。今後は卸販売やギフト需要を考慮して、ひと目で養紡屋さんの商品とわかりつつ、旧ラベルよりデザイン性の高いものにされたいというご要望でした。

今までのラベルは、クラフト紙に手描き風の店名とミツバチのイラスト、蜜の名前を記載しただけの、シンプルで手作り感の強いもの。ラベルの素材は、金箔調の和紙シールを採用しました。金色と聞くと、ギラギラとした派手なイメージですが、はちみつと同系色ということもあり、意外と馴染みが良いのです。和紙の落ち着いた光沢感も、上品な雰囲気に仕上がっています。

養紡屋さんでは、安全で栄養価が高く美味しいはちみつであるのはもちろん、様々なはちみつの個性もお伝えでればと日々努めていらっしゃいます。

「花が咲き乱れる春から初夏の季節は、山は自然のエネルギーで溢れているんです。」と話していた養紡屋さん。そんな自然のエネルギーを、養紡屋さんのつくる「はちみつ」を通して、私たちも感じたいですね。

養紡屋/http://yohoya.net/

ほかの記事を読む