55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績

あんじ窯・井口淳「ショップカード」デザイン|静岡|浜松

静岡県浜松市浜北区に「あんじ窯」を構える、陶芸作家・井口淳さんのショップカードをデザインさせていただきました。

浜松市出身の井口さんは、岡山にある備前焼の窯元で学んだ後、浜松に戻られ、作陶されています。

千年以上の歴史を持つ備前焼は、釉薬を用いない「焼き締め」により、炎と土そのものを活かした焼き物です。素朴な佇まいで、一つ一つの器から手仕事ならではのぬくもりを感じ、親しみやすい印象を受けます。

今回、ご依頼いただいたショップカードは、名刺と兼用して使われるということで、表紙には井口さんのお名前と「陶」の文字を右上に掲載しています。あえて紙面から「陶」をはみ出して配置することで、勢いや動きを感じさせ、備前焼の力強さを表現しています。「あんじ窯」は落款を押したようなデザインに仕上げました。

ショップカードは、名刺サイズの二つ折。表紙を開くと、井口さんの作品とプロフィールが掲載されています。

左ページには、井口さんの作品と「土 人 炎」という文字を配置しています。土と炎の芸術と言われる備前焼ですが、人の手を加えないと作れないので、人という文字を加えて「土 人 炎」と表現しました。

右ページには、写真とプロフィールを掲載。相手が気になる、思わず聞きたくなるようなプロフィールを載せると、会話のきっかけにもなります。

裏面には、わかりやすい地図をレイアウトしました。

スマホで何でも検索できる時代ですが、ひと目でプロフィールと作品紹介ができるショップカード兼名刺は個人事業主や作家、クリエイターには有効なツールです。

このショップカード兼名刺を見て、井口さんの焼き物がより一層広がっていくことを願っています。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
シンプルでも「インパクト」のあるショップカードデザイン実例|はりサロンCamellia「ショップカード」デザイン

2018-06-01 | Posted in Blog, 実績No Comments »