55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績, 浜松市のブランディング事例, 静岡県のブランディング事例

大野建具「パンフレット」デザイン|静岡|浜松

浜松市西区舞阪町で3代にわたり、建具店を営む大野建具さんのパンフレットをデザインさせていただきました。

大野建具さんでは、障子やふすまの張り替え・修理はもちろん、オリジナルの建具製作も手がけています。

パンフレットの表紙には、オリジナル商品であるカラー障子を中央に配置し、背景を深みのある茶色で引き締め、「建具を楽しむ」というキャッチコピーと会社名を掲載。思わず手にとって、めくってみたくなるようなデザインに仕上げました。

パンフレットはA5サイズ・外四つ折。紙面をジグザグとW字型に折るため「W折り」とも呼ばれる仕様になっています。今回は、表も裏も表紙になるよう、どちらのページにもキャッチコピーと会社名を掲載しています。

カラー障子が表紙になっている方から開くと、オリジナル商品の大きな写真と商品についての説明が書かれています。全8ページあるので、写真を豊富に盛り込むことができ、余白を残しながら、伝えたい情報をしっかりと伝えられます。

 

文章の説明には、インフォグラフィックスも使用し、ひと目で伝わる内容になっています。

修理風景を表紙にしたページをめくると、建具の修理についての説明が書かれています。

季節ごとに建具を替えたり、アクセントに1枚だけ色を使ったり、部屋の雰囲気を一新してくれる建具は、さまざまな楽しみ方ができます。貼り替えがあるから面倒ではなく、貼り替えられるから楽しいという、住空間を自由に楽しむ提案をしてくれる大野建具さん。

季節の移り変わりを感じながら、見た目だけでなく、体でも心地よさを感じることができそうですね。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
デザインで商品やサービスの「魅力」をわかりやすく伝える|東英木工「パンフレット」デザイン