55634|中小企業のブランディング

おひさま書道教室「ネーミング・ロゴ・看板」デザイン|浜松|湖西

ohisamalogo

書道教室を開講する先生から看板制作のご依頼があり、デザインを承りました。「実は、書道教室の名前も困ってまして・・」とご相談を受け、ネーミングもご提案させていただくことになりました。

主に子供たちが対象の書道教室で、「子供たちにとって、書だけでなく癒しの空間でありたい。たとえば、悩みを気軽に話せたり、好きなことに没頭できたり、本を読んでみたり・・」と先生の温かい志に触れ、ネーミングも温かく迎え入れるような言葉を選びました。

いくつかご提案した中から、先生が選んだのは「おひさま書道教室」。シンプルな名前で、子供たちにスッと受け入れられ、温かさも感じられる名前かと思います。

ロゴマークは、「母性愛、幸福」を花言葉に持つルビナス(昇り藤)をモチーフに、おひさまを連想させるように円を描きました。文字は、もちろん先生の書です。

IMG_6039

 

IMG_6044

 

IMG_6046

さて、看板ですが、当初は、木の板にアクリルの切文字を貼る仕様だったのですが、西日が強く当たる場所で木の劣化が予想されるので、ひと工夫することになりました。薄い板に木のシートを張り、その手前に透明のアクリル板を付けることで、正面から見ると木板に見え、近づくと立体感が浮きだってくるような仕様です。切り文字の影が柔らかな印象をプラスして、柔らかい仕上がりになったと思います。

IMG_6026

IMG_6035

看板施工は、日伸工芸の石川さん。相変わらず、仕事が丁寧です。猛暑の中、設置面のタイルが割れないように慎重に四隅に穴を開け、施工していただきました。

IMG_6048

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
「アイデア」や「イメージ」をデザインでカタチにする|Store’s Style ストアーズスタイル「ロゴ」デザイン