55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績, 浜松市のブランディング事例, 静岡県のブランディング事例

まるたけ堂 珈琲「ロゴ」デザイン|静岡|浜松

浜松市中区佐鳴台にある「まるたけ堂 珈琲」さんのロゴマークをデザインさせていただきました。

2018年3月にオープンしたまるたけ堂珈琲さんでは、ホームページショップカード看板のデザインも手がけさせていただいています。

まるたけ堂 珈琲さんでは、ネルドリップで丁寧に淹れる珈琲を味わえます。店主が厳選したオーガニックの生豆、農園や栽培方法にもこだわった、身体にやさしい豆を使用されています。

落ち着いた雰囲気の店内は、木の風合いを大事にし、出来る限り天然素材が使用されていて、ゆったりとくつろぎながら、音楽と中庭の緑を楽しめます。

ロゴマークは、「まるたけ」の由来である竹の幹と葉をモチーフに、イニシャルである「M」を表現しました。まるたけ堂 珈琲さんのコンセプトは「ほっとする心の平安、静けさ」です。ロゴの色合いを深みのある茶色にすることで、落ち着きのあるイメージに仕上げました。

隣接する「くつろぎ庵」さんのロゴと並んでも違和感がなく、太めの枠線で重厚感がありながら、枠内の絵柄を繊細にすることで、高級感や落ち着きを表現しています。

まるたけ堂 珈琲さんの店名は、店主の屋号「まるたけ」からいただいたそうです。店主が浜松市出身で、地元にほど近い、佐鳴台にお店を構えることにご縁を感じ、大切にしたいという想いを込められています。

これから地域の方がたくさん訪れて、くつろぎを感じられるカフェになっていくといいですね。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
デザインのチカラで専門店の魅力を伝える|Store’s Styleストアーズスタイル「ロゴ」デザイン