55634|中小企業のブランディング

永田木材「ロゴ」デザイン|静岡|浜松

静岡県浜松市の北部、引佐町にある永田木材さんのロゴマークのデザインをさせていただきました。

永田木材さんは、天竜産の杉や桧を天然乾燥により丁寧に製材する製材会社です。1本の丸太を無駄なく使うために、木目や色を見ながら材をとる「木配り」にこだわり、設計士や建築士の緻密なプランに対応できる製材技術が特徴です。

ロゴマークは、8本の柱から成る「家」をモチーフにしました。家にとって重要な素材である「木材」を主役に見立て、縁起のいい「8本」の柱で構成しています。

また、家に馴染んだ微妙に異なるカラーの柱は、適材適所にこだわる永田木材さんの緻密な材選びや、様々な要望に対応できる製材技術の奥行きを表現しています。

文字は、カジュアルになりすぎないよう明朝系のフォントを用い、森林をイメージした深いグリーンでどっしりとした印象にまとめました。

 

永田木材さんからは、そのほかホームページパンフレットの制作もさせていただき、技術や理念、そして森林の循環についてたっぷりとお伝えしています。

技術や品質だけでなく、環境保全にも力を入れて取り組まれている永田木材さんの活躍が、地域資源や環境の好循環につながっていくことを願っています。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
ロゴをデザインする時に大切にしたいこと|ぬくもり工房「ロゴ」デザイン

2013-09-09 | Posted in Blog, 実績No Comments »