55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績, 浜松市のブランディング事例, 静岡県のブランディング事例

浜名湖クレソン(新菜園)「ロゴ」デザイン|静岡|浜松

新菜園さんが生産する『浜名湖クレソン』のロゴマークをデザインさせていただきました。

新菜園さんは、浜松市西区雄踏町で葉物野菜を中心に生産されている農業法人です。

代々受け継がれてきた農業技術を基に多品目栽培を行われている中で、遠州地域の気候と土質を活かした「サラダ用クレソン」を主力商品としてブランド化していきたいというご要望のなか、商品パッケージとあわせてご依頼いただきました。

ロゴマークは、クレソンの葉、浜名湖、お皿をモチーフにしました。サラダにのったクレソンを表すとともに、ロゴ全体で浜名湖を型どったデザインになっています。

クレソンの栽培は、土を使わず溶液使って育てる「水耕栽培」が一般的ですが、新菜園さんの『浜名湖クレソン』は土で育てる「土耕栽培」にこだわることで、大きく成長する葉が特徴です。

大きくひらいたグリーンの葉は『浜名湖クレソン』の力強さを、ブラウンのお皿は土にしっかりと根付く様子をイメージし、『浜名湖クレソン』の特徴=強みを表現しました。

文字も直線的な太めの線で、カジュアルで親しみやすい印象にまとめました。クレソンの葉と合わせ、ところどころに入っているグリーンがアクセントです。

また、笑顔にも見える図案は、『浜名湖クレソン』に関わる方に幸せを届けたいという新菜園さんの理念を表現しました。クレソンをお届けするお客さまはもちろん、栽培に関わるスタッフや、農園に関わってくれる地域のみなさんみんなが笑顔になるようなクレソンを作っていきたい、という強い想いが込められています。

食卓だけでなく、地域を彩るクレソンとして、この遠州に根付いていくのが楽しみです。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
商品の背景、生産者のストーリーをロゴマークに込めて|松香園「ロゴ」デザイン