55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績, 浜松市のブランディング事例, 静岡県のブランディング事例

遠州綿紬のぬくもり工房「DM」デザイン|静岡|浜松

浜松市浜北区にある遠州綿紬のぬくもり工房さんの「遠州綿紬展」のDMをデザインさせていただきました。

直営ショップではじめて開催する今回の展示会は、「つながる、つたえる、つむぐ。」がコンセプトになっています。遠州地域の伝統織物である遠州綿紬を、あらためて知ってもらい、次の世代に伝えたいという思いが込められています。

おもて面の左側と裏面の下側に、遠州綿紬の縞柄で、富士山をあらわした「富士」という柄を配置しました。さりげなく静岡県らしさや地域性が伝わるデザインになっています。職人の仕事風景などを写真におさめ、手仕事ならではの温かさや職人の技術を感じられるデザインに仕上げました。

DMのサイズは、普通のはがきより少し大きめですが、定形郵便なので82円で送ることができます。はがきよりも存在感がでて、情報量も増えるので、限られた紙面の中で、しっかりと告知したい時におすすめです。

「遠州綿紬展」では、遠州綿紬の歴史や生地ができるまでの工程が紹介され、この地域で古くから親しまれている遠州綿紬の魅力を感じることができる展示会になりそうです。

展示は、2018年3月19日(月)〜4月30日(月)に開催されます。ぜひ訪ねてみてください。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
デザインを統一し、一貫したブランドイメージを表現|エルムコート「DM」デザイン