55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績, 浜松市のブランディング事例, 静岡県のブランディング事例

石牧建築「パンフレット」デザイン|静岡|浜松

DSCF1855

浜松市を中心に、伝統工法による家づくりをされている【石牧建築】さんのパンフレットをデザインさせていただきました。

石牧建築さんは、大工による「手刻み加工」で梁や柱を1本1本削り出し、こだわりの家づくりをされている、最近では数少ない建築会社さんです。使う木材も、地元・天竜で育った杉や桧が中心で、木材利用を通じた地産地消や、地域貢献にも積極的です。

伝統工法へのこだわりを表現するため、表紙は大工の道具であるカンナやノミをアップで掲載。背景は黒で引き締め、会社名も省いて、ロゴマークのみという、シンプルな構成にすることで、写真が引き立ち、ついついページを開いてみたくなるようなデザインにしました。

DSCF1856

DSCF1858

表紙のあとの4ページでは、石牧建築さん最大の強みである、大工による手仕事について、わかりやすくまとめた文章が、キャッチコピーとともに並んでいます。一番大切な「メッセージ」や「コンセプト」を最初に伝えることで、この後につづく、施工事例のページがより読みやすく、ぐっと説得力が増します。

DSCF1860

会社の強みやコンセプトについて説明したあとは、施工事例を4件掲載。それぞれに特徴がありながらも、「伝統工法」や「手刻み加工」という一貫したコンセプトが、ブレずに伝わるような文章と写真で構成しています。1軒ごとの写真点数を多くすることで、石牧建築さんの家づくりを、ビジュアル的に感じていただけます。

DSCF1865

DSCF1866

最後に、大工道具の紹介と、家づくりの流れを掲載しました。おそらく多くの方にとって、人生で最大で初めての買い物となる新居。どの時点で契約となるのか、家が建つまでにどんなプロセスがあるのか、概要をわかりやすく説明しています。

今回のパンフレットはA4/16ページ。程よいボリュームがありつつ、写真を豊富に盛り込むことで、無理なく目を通してもらえるのではないでしょうか。

石牧建築さんは先日、浜松駅近くに新事務所もオープンされたとのこと。今後の活躍がますます楽しみですね。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
デザインを活用したパンフレットで会社のブランドイメージを発信|ナインスケッチ「パンフレット」デザイン