55634|中小企業のブランディング

ブランディング効果で、テレビ番組の取材あり

当社がブランディングに携わってるクライアントの商品が、先日テレビの取材を受けました。まだ最近立ち上げたばかりのブランドで、新商品をリリースしてから、半年も経過していません。それなのにテレビ局のほうから問い合わせがあって、番組で取り上げていただけるのは、ブランディングの成果のあらわれです。

新商品を開発しても、メディアが取り上げてくれる商品と、そうでない商品があります。その差は「商品力」と言いたいところですが、残念ながら、優れた商品を作ればテレビや新聞などのメディアが、取り上げてくれるわけではありません。

「商品の魅力が伝わるか」が重要なのです。

このクライアントの場合、ブランド立ち上げ当初から「価値を伝えること」に力を入れてきました。ロゴマーク、パンフレット、ホームページなど、基本的な「伝えるもの」のデザインはすべてこだわって、パンフレットやホームページを見れば、その商品の特長や付加価値が、すぐに伝わるように配慮しました。

今回、テレビ局から問い合わせがあったのも、担当者がホームページを見て商品の魅力に気づき「この商品なら紹介できる」と感じたようです。

せっかく優れた商品を開発したのなら、より多くの人に伝えていきたいですよね。優れた商品を開発することと、その魅力を伝えることは、実は同じぐらい重要です。そのために、ブランディングに取り組む必要があるのです。

 

2016-06-05 | Posted in BlogNo Comments »