55634|中小企業のブランディング

ブランディングで新卒採用に成功

いま地方では、人手不足が深刻な問題になってきています。特に若手の人材を獲得することに、苦労している中小企業が多いです。そうした状況の中、当社がブランディングに携わっているクライアントでは、新卒採用に成功しています。

この春、東京の大学を卒業した20代の女性が、地元でもない浜松の中小企業で、働くことを決めました。その理由をご本人に尋ねてみたところ、「ホームページを見て、気になる企業だったので、直接問い合わせしました」という回答。自分が目指している業界で、色々な企業のホームページを検索していくなかで、その企業の取り組みや世界観、メッセージに惹かれたようです。

まさに、ブランディングが採用にも役立っているのです。でもこれは突拍子もないことでもなく、ブランディングに成功してファンが増えれば、おのずと、そこで働きたいという人が増えるのは当然です。

しかも、このクライアントは、新卒採用の募集をしていたわけではありません。「ここで働きたい」という人からお問い合わせがあったことに対応し、面接し、採用を決めたまでです。

これからの時代、こうした自然な流れの中で採用する中小企業が、もっと増えてくるように思います。働くことも、ひとつの体験。ブランディングが重要なのです。


2016-05-09 | Posted in BlogNo Comments »