55634|中小企業のブランディング

浜松市のブランディング事例

商品カタログデザイン実績|「かんかく家具」ランドデザイン(浜松市)

商品カタログデザイン実績|「かんかく家具」ランドデザイン(浜松市)

浜松市中区幸で、主に浜松市近郊の保育園やこども園、福祉施設を手がけるランドデザインさんの商品カタログのデザインをさせていただきました。

以前にもホームページのリニューアルをさせていただきましたが、今回はこれまでにランドデザインさんが保育園やこども園を建築設計する中で手がけられた家具「かんかく家具」を、一般販売するにあたっての商品カタログデザインのご依頼でした。

ランドデザインさんのホームページでも「かんかく家具」をご紹介する商品ストーリー記事の取材編集をさせていただき、今回はWEBと紙との連動した商品カタログになっています。

商品カタログには読み手が必要な情報をフォーカスして掲載し、WEBには掲載しきれなかった細かい情報を掲載しています。

商品カタログはA4サイズで、全24ページで構成。用紙の素材は、企業姿勢を表す環境に配慮した上質再生紙を選びました。

最近では環境意識の高まりもあり、環境に配慮した商品カタログ制作のお問い合わせも増えてきました。印刷の仕上がりとしては、発色を抑えた、ややマットな仕上がりとなります。

光沢が少なく、若干グレーがかった、落ち着いたイメージの風合いです。

本文では、かんかく家具の開発秘話から使い方、バリエーション、素材のこだわりなど、丁寧に説明しています。

画像も豊富にレイアウトすることで、見る側にとっての安心感にもつながります。

最後のページには、ランドデザインさんがこれまでに設計を手がけた建物の実績紹介や会社概要を掲載。

WEBだけで商品を紹介することはもちろん意味のあることですが、今回の「かんかく家具」を検討されるお客さまは主に保育園やこども園の園長さんや保育士さん。

保育園でのスタッフミーティングなど、大勢の方に見てもらうには、紙媒体の方がわかりやすく、記憶に残りやすいかと思います。

SNSの登場などでここ数年、パンフレットや商品カタログなどの紙媒体が需要が減少していますが、WEBと連動させ、同じ情報を印刷物とWEBの特性を活かしてデザインすることで、マーケティング上の重要なツールとして役割を担ってくれます。

子どもたちが、形や色を自らの五感を通して、感性を育む「かんかく家具」。多くの子どもたちが、この楽しい家具に触れる機会が増えるといいですね。

 

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
新ブランド立ち上げに伴うロゴマーク制作|kido「ロゴ」デザイン

 

 

ショップカード制作実績|まるたま製茶(浜松市)

ショップカード制作実績|まるたま製茶(浜松市)

浜松市北区細江町にあるまるたま製茶さんで、ブランディングアドバイザーとして関わらせていただいていますが、今回ショップカードをリニューアルするということで、これまでの素材をいかしてデザインしました。

イラストは手持ちのイラストを使い、のれんに使っているお茶のマークをグラフィックデザイン化しています。

まるたま製茶さんでは、除草剤を一切使わず、農薬・化学肥料を減らしたお茶づくりを実践されています。

また、佐鳴湖の浄化対策の一つである「ヨシ刈り」のヨシを茶畑で使用し、ヨシを敷くことで雑草や乾燥を防ぎ、お茶も元気に育つ環境保全型の循環を生んでいます。

そんなまるたま製茶さんでは、不定期でプチワークショップを開催していて、SNSなどでもじわじわと人気を集めています。

おもて面は、のれんに使われているお茶のマークをグラフィックデザイン化し、体験小屋の画像を下に配置しています。

ひと目でお茶屋さんのショップカードだと伝わり、目に留まりやすいデザインかと思います。

うら面には、手持ちのイラストの地図を配置し、プチワークショップの紹介や、インフォメーションを掲載。

小さなショップカードでも、伝えたい情報を整理して掲載することで、お客さまの印象に残るカードになるかと思います。

スマホで何でも検索時代ですが、ひと目でお店のインフォメーションや雰囲気が伝わるショップカードは集客に有効なツールです。

このショップカードを見て、多くの方が訪れるきっかけになればと思います。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
地域の伝統を伝えるパンフレットデザイン|ぬくもり工房「パンフレット」デザイン

 

ホームページ制作実績|ジージーネットワークス(浜松市)

ホームページ制作実績|ジージーネットワークス(浜松市)

浜松市西区大久保町で、主に法人向けに通信回線の構築・通信機器設置や、保守・メンテナンスサービスなどを手がけられているジージーネットワークスさんのホームページをデザインさせていただきました。

https://ggnetworks.co.jp/

ジージーネットワークスさんでは、オフィスの移転時に伴うパソコンまわりの設定や、リモートワークのための通信環境設定など、オフィス環境に関する身近なサービスを、豊富な経験と専門知識で快適に整えてくれます。

今回、ロゴマークと合わせてホームページのデザインについてご依頼いただきました。

ホームページは、緑色や黄緑などを基調とすることで、ジージーネットワークスさんの信頼感や安定感などを表現し、ロゴマークと一貫したデザインにまとめています。

トップページには、オフィスの風景をはじめ、エンジニアスタッフの作業風景をを撮影した画像をスライドで掲載しました。実際に作業している様子を見ることで、安心感や親しみやすい空気が伝わるレイアウトに仕上げています。

事業内容には、サービスをお探しのお客さまがわかりやすいよう、さまざまなサービスを掲載。

よくある質問のページには、イラストを配置しながら、よく寄せられるお客さまからのご質問と回答をまとめました。

施工事例のページでは、ご相談内容や作業内容を掲載し、わかりやすくまとめています。

また、お客さまからの声も掲載することで、会社の信頼性や安心感を高めるだけではなく、問い合わせ依頼をしようか迷っているお客さまの背中を押す、大切な役割があるかと思います。

会社紹介のページでは、会社概要やアクセス、社名の由来、スタッフを紹介しています。代表メッセージからは、代表の人柄や想い、熱意、きめ細やかな対応が伝わるかと思います。

また、実際に働くスタッフの方々の顔を見ると親近感や安心感、会社の雰囲気がわかります。

お問い合わせはLINEかメールフォームから受けることができます。ホームページで問い合わせを受けている企業は多いと思いますが、最近では、LINEで問い合わせできるかどうかも大切になってきています。

ホームページ全体を通して、多岐にわたるサービスの紹介、施工事例、お客さまの声など、ジージーネットワークスさんらしさを大切にしながらデザインさせていただきました。

現代社会では欠かすことのできないネットワークを、地域で支えるジージーネットワークスさん。親身に相談にのってくださる会社が身近にあると安心ですね。

■ジージーネットワークス/https://ggnetworks.co.jp/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
動きのあるデザインにWEBサイトをリニューアル|ゼロワン「ホームページ」デザイン

 

ホームページ制作実績|「kido」上村木工(浜松市)

ホームページ制作実績|「kido」上村木工(浜松市)

浜松市東区大瀬町に本社をかまえる上村木工さんの新ブランド「kido」のホームページのデザインを手掛けました。また、ホームページデザインの素材になる商品写真の撮影も行いました。

https://kido-omocha.com/

1949年に創業して以来、注文家具の製作など、家具を作ることを通して「木」という素材に向き合い続けてこられた上村木工さん。

そんな上村木工さんが「木の素晴らしさを子どもたちに伝えたい。人と自然の距離が近くなるように、子どもと自然を繋ぐ道を作りたい。」という想いから、2021年に新ブランド「KIDO(木道)」を立ち上げ、木のおもちゃ専門店をはじめられました。

トップページには、さまざまな積み方が楽しめる、国産ヒノキでできたドーナッツ型の積み木の画像を配置しています。

「想い」のページでは、kidoの誕生ストーリーや、kidoが柱とする「2つの手を大切にする」について伝えています。

kidoの世界観や、「作り手」「使い手」へのこだわりについて共感してもらえるかと思います。

コンセプトのページには、kidoが取り扱う3つのラインを紹介しています。

この3つのラインは、世界中から選りすぐりのおもちゃをセレクトした「 International Line」、日本全国からセレクトした「Japan Line」、卓越した木工技術を持つ名工とコラボし、静岡発のおもちゃを生み出す「Fuji Line」に分けてご案内しています。

自社製造のオリジナル玩具もFuji Lineからリリースします。

職人さんの画像を掲載し、熟練した技術を伝えるともに、こだわりや想い、強みも感じてもらえるかと思います。

オンラインショップのページからは、STORESに飛べるようにしており、簡単に購入可能です。

kidoでは今後、国内外からセレクトした、価値ある本物のおもちゃや、日本の匠の手によって生み出された木のおもちゃを取り扱われる予定です。

新ブランドを立ち上げたばかりの上村木工さん。自然を身近に感じることのできるおもちゃが、多くのお子さんのもとに届いたら嬉しいですね。

■kido/https://kido-omocha.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
WEBデザインで商品の魅力をわかりやすく伝える|まごえ農園「ホームページ」デザイン

 

ロゴデザイン制作実績|ジージーネットワークス(浜松市)

ロゴデザイン制作実績|ジージーネットワークス(浜松市)

浜松市西区大久保町で、法人向けに通信回線の構築・通信機器設置や、保守・メンテナンスサービスなどを手がけられているジージーネットワークスさんのロゴマークをデザインさせていただきました。

通信回線の構築や通信機器の設置などと聞くとあまり馴染みがないように聞こえますが、例えば、オフィスの移転時に伴うパソコンまわりの設定や、リモートワークのための通信環境設定など、オフィス環境に関する身近なサービスを、ジージーネットワークスさんの豊富な経験と専門知識で快適に整えてくれます。

ロゴマークには、中央に出会いの新芽をあしらい、顧客と自社を2つの「G」で表現し、2つの「G」がともに成長していく姿を表現しています。また、2つの矢印も右肩上がりを演出しながら「成長」と「発展」をしていくイメージで仕上げました。

信頼感や安定感を与える緑色をセレクトし、電気設備には欠かせない確かな信頼と安心を提供する、ジージーネットワークスさんにピッタリの色合いです。

太めですっきりとした文字は、親しみやすく、カジュアルすぎない品の良さもあります。

テレワークやリモートワーク化が進む昨今。オフィスのネットワーク環境の整備が欠かせません。地元密着のジージーネットワークスさんのような会社が身近にあると安心ですね!

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
起業の想いを込めたロゴデザイン|株式会社ゼロワン「ロゴ」デザイン

 

ロゴデザイン制作実績|「kido」上村木工(浜松市)

ロゴデザイン制作実績|「kido」上村木工(浜松市)

浜松市東区大瀬町に本社をかまえる上村木工さんの新ブランド「kido」のロゴマークをデザインさせていただきました。

上村木工さんは1949年に創業して以来、注文家具の製作など、家具を作ることを通して「木」という素材に向き合い続けてこられました。

そんな上村木工さんが「木の素晴らしさを子どもたちに伝えたい。人と自然の距離が近くなるように、子どもと自然を繋ぐ道を作りたい。」という想いから、2021年に新ブランド「KIDO(木道)」を立ち上げ、木のおもちゃ専門店をはじめられました。

半世紀以上ものあいだ「木」と向き合ってこられた上村木工さんだからこそ伝えられる、「木」の価値を実感してもらえる専門店かと想います。

kidoでは今後、世界中からセレクトした、価値ある本物のおもちゃや、日本の匠の手によって生み出された木のおもちゃを取り扱われる予定です。

ロゴマークには、そんな上村木工さんの想いを形にしました。長い年月をかけて大きくなった「木」という素材への敬意を込めて、木の年輪をモチーフにしたデザインになっています。

さらに、幹をあらわすえんじ色の円は、手描きのように少しランダムにすることで、堅くなりすぎず、カジュアルな表情をプラスしています。

また、日本らしさを感じる伝統的な色合いに仕上げたので、海外の方が見ても日本らしさを感じられ、伝統とモダンさの両方を感じられるデザインかと思います。

シンプルな線のみの、少ない要素で構成しているので、親しみやすく、覚えやすいロゴマークになりました。

2021年にスタートしたばかりの「kido」。これからの活躍が楽しみですね。

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。

農業や農家の空気感を伝えるロゴマーク|あったか農場「ロゴ」デザイン

 

ロゴデザインリニューアル制作実績|天竜自動車運送(浜松市)

ロゴデザインリニューアル制作実績|天竜自動車運送(浜松市)

浜松市浜北区で、日本全国に自動車部品などの輸送を行う、天竜自動車運送さんのロゴマークをデザインさせていただきました。

昭和40年に木材を輸送する物流会社として設立された天竜自動車運送さんは、その後木材に加え、自動車や二輪車などの製品や部品の輸送を行っています。

天竜自動車運送さんでは、これまで使われてきた既存のロゴマークがありましたが、2〜30年前に制作されたものなので、今の時代に合うデザインにブラッシュアップしたいというご相談を受けました。

ロゴマークは、既存のロゴマークをベースにしつつ、モダンな印象に仕上げ、TをRの輪郭が道路のように周りを形づくり、Rをワンポイントに表現しています。

また、ロゴにはコーポレートカラーである青と赤を使用し、文字は、シンプルで親しみやすい印象のフォントをセレクトしました。

ロゴマークは企業にとって「顔」ともいえるもの。

このように長年慣れ親しんだ、既存のロゴマークとうまく融合し、現代的なロゴマークにアップデートすることも可能です。

2021年春に新拠点が完成して、新たなステージを迎えた天竜自動車運送さん。リニューアルされたロゴマークが、たくさんの方々の目にとまるのを期待しています。

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
ロゴのリニューアルでバランスを調整|SKiP「ロゴ」リニューアル

 

パンフレットデザイン実績|制服のキンパラ(浜松市)

パンフレットデザイン実績|制服のキンパラ(浜松市)

浜松市や磐田市など静岡県西部を中心に、制服の製造・販売をするキンパラ株式会社さんのパンフレットをデザインさせていただきました。

キンパラ株式会社さんは、地元では通称「制服のキンパラ」と親しまれ、創業80年以上の老舗メーカーです。浜松にお住まいの方なら学生服をキンパラさんで購入したという方も多いのではないでしょうか。

学生服をはじめ、大手企業グループのユニフォームや制服の製造を手がけられています。

パンフレットはA3サイズ、二つ折りの4ページで構成。

おもて面には「“制服はどこで買っても同じ”そう思っていませんか?」と気になるキャッチコピーを添え、中面を開くきっかけにしています。

本文には、キンパラさんの強みである自社工場をアピールしました。

自社工場で制服がどのように作られているか、臨場感が伝わるように縫製工場の写真撮影もさせていただきました。商品が作られる裏側の作業工程をしっかり伝えることで、お客さまの安心感につながるかと思います。

また、3年間気持ちよく過ごせるよう、購入後のアフターフォローも記載。

「上着の袖丈をのばしたい」「スカートの丈を長くしたい」など、お子さんの成長に合わせて、さまざまな調整を3年間無料で行ってくれるのは、親御さんにとっても嬉しいポイントです。

また、丈夫で手入れがしやすく、ラクな着心地や、機能性についても、イラストを取り入れながら、わかりやすく伝えています。

さらにその下には、入学準備に関するスケジュールも記載。入学式まで何かと準備の多いものです。このようにスケジュールをご覧になっていただければ、入学準備のシュミレーションもしやすいかと思います。

またキンパラさんでは、超早期予約特典や早期予約特典などのプレゼントもあり、そのスケジュールも記載されているので、こちらのパンフレットを1枚持っていると安心かもしれません。

うら面には、早期予約特典プレゼントの案内を記載しています。さまざまな嬉しいサービスが満載なので見逃せませんね。

こちらのパンフレットを通して、制服のキンパラさんでご購入を決めた学生の方々が、3年間着心地良く快適に制服を着て過ごせると幸いです。

 

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
商品の「想い」や「魅力」が伝わるパンフレット制作|障害福祉サービス事業所だんだん「パンフレット」デザイン

 

ホームページ制作実績|ランドデザイン(浜松市)WEBリニューアル

ホームページ制作実績|ランドデザイン(浜松市)WEBリニューアル

浜松市中区幸で、主に浜松市近郊の保育園やこども園、福祉施設などの建物を設計されている、ランドデザインさんのホームページの、リニューアルデザインを手掛けました。

https://land-kodomo.com

今回のホームページリニューアルでは、動きをつけたレイアウトをつけるなど、見た目の刷新はもちろん、ブランディングの中核となる大切にしている想いや、メッセージ、取り組みを伝えるためのコンテンツを追加して、より充実したホームページにすることがリニューアルの目的です。

トップページには、まずは大きなスライドショーが目に入ります。画像の中央には「子どもが自然とたのしくなる。そんな環境を考えつづけているこどもに学ぶ設計事務所です。」というメッセージを添え、ランドデザインさんの世界観を感覚的に伝えています。

トップページをスクロールすると、各サービスのカテゴリトップへのリンクを配置しました。スクロールに合わせて、ゆっくりふわっと表示したり、メニューバーにアニメーションをつけるなど、目を引くデザインに。

さらにスクロールを続けると「けんちくストーリー」が表示されます。クリックして開くと、ランドデザインさんが手がけた建物の誕生のストーリーを読むことができます。

けんちくストーリーでは、土地探しをはじめ、建物の構想や、その取り組みの中で感じた気づきなど、普段あまり知ることのできない建築の”うら側”についてお届けしています。

こちらのけんちくストーリーの構成・編集についても、すべて当社におまかせいただきました。

「代表メッセージ」には、ランドデザインさんが大切に考える、子どもたちの感性を育む、ものづくりに対する想いを伝えています。

「かんかく家具」のページは、まだページ自体は準備中ですが、ランドデザインさんでは建築のほかに、家具の制作も行っています。今後随時、制作事例が更新されるかと思います。

その下には、最新のブログが表示されるようになっています。こちらはスタッフの方がブログ記事を入力すると、自動的にトップページに表示される仕組みです。

そのほか、採用情報や会社紹介を掲載。

会社の想いや求める人材、仕事内容について写真と文章を掲載することで、実際に働く姿をイメージしやすいよう工夫しています。ランドデザインさんらしさが伝わるページに仕上がっているかと思います。

子どもたちが過ごす園舎は、どうしても大人が「管理しやすい」場になってしまいがちですが、子どもたちがのびのびと、自らが「遊びたくなる」場であることが大事とランドデザインさんは言います。

子どもたちが元気に、たくましく育つ園舎が、この地域に増えていくといいですね。

 

●株式会社ランドデザイン/https://land-kodomo.com

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
「安心感」のあるこども園のWEBデザイン|微笑こども園「ホームページ」デザイン|静岡|湖西

 

ホームページ制作実績|ゼロワン(浜松市)WEBリニューアル

ホームページ制作実績|ゼロワン(浜松市)WEBリニューアル

浜松市中区田町でVR撮影・3Dモデル・IOT開発などを手がける株式会社ゼロワンさんがこのたび、ホームページをリニューアルすることになり、デザイン制作を担当しました。

https://zeroone-1.com/

これまでにロゴマークパンフレット名刺など、さまざまなデザインを手がけさせていただいています。

会社設立から約2年のゼロワンさんでは、新たなサービスやシステム開発をされ、それらのサービスを効果的に情報発信をしたいというご相談を受けました。

トップページには、空間をスキャンできる特殊なカメラで撮影するMatterport(マターポート)で撮影された動画を埋め込んでいます。

施設内をさまざまな角度から見ることができ、バーチャルツアーに参加しているような臨場感を楽しめます。

今回のリニューアルでは、コンテンツごとに動きのあるレイアウトに仕上げ、青や緑をメインカラーにすることで、さわやかさや信頼感を与えつつ、インパクトを与えるデザインとなっています。

メニューボタンも、最近では通常のハンバーガーボタンだけではなく、新しい動きのボタンが見られるようになってきました。今回は、メニューボタンをクリックすると、メニューの円が拡大されるように展開するアニメーションになっています。

また、左上のロゴマークをクリックすると、回転する動きになっており、随所に遊び心を散りばめています。

さらにスクロールすると、左から右へ、視線の動きに合わせてバナーが登場し、見る人を飽きさせません。

もちろんスマホ対応も行っており、レイアウトも考慮してデザインし、どちらの画面でも見やすいよう、縦横比とサイズを調整しています。

活用事例には、ALL、VR、3DVR、360°撮影のカテゴリに分け、表示させています。画面のスクロールに合わせて、左のほうから画像や文字が流れてくるという動きをつけ、目を引くデザインに。

「よくある質問」のページは、Q&A方式で掲載しました。もちろんここに記載のない質問に関しても、随時受け付けているので、一番下にお問い合わせフォームも設置しています。

 

新たなサービスをはじめられたゼロワンさん。浜松から全国の方々にゼロワンさんのサービスが広がっていくのを期待しています。

●株式会社ゼロワン/https://zeroone-1.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
WEBデザインで保険代理店の「強み」を伝える|フォースワンAG「ホームページ」デザイン|静岡|浜松

 

パンフレットvol.4デザイン実績|ぬくもり工房(浜松市)

パンフレットデザイン実績|ぬくもり工房(浜松市)

浜松市浜北区にある、遠州綿紬ぬくもり工房さんの「総合パンフレット」vol.4をデザインさせていただきました。2018年にvol.1を制作して以来、vol.2vol.3と年に一度、新しいパンフレットをデザインさせていただいております。

毎年、新作アイテムを追加しながら制作しているこちらのパンフレット。ブランド紹介など基本的なコンテンツは、 vol.1から変更せず、主に商品ページのアップデートを行いました。

商品ページには、新たに追加されたアイテムや、新色の柄を掲載。

今回追加された生地見本帳は、遠州綿紬や真田紐の定番柄をまとめたもの。実際に手にとって、生地の質感や色合いなどを確認することができます。

パンフレットはB5サイズで、全24ページで構成。全体のデザインやサイズをvol.1から踏襲することで、パンフレットとして一貫性を持って使い続けることができます。

また、年に1回程度の頻度でパンフレットの掲載商品を見直すことは、全国の小売店にオリジナル商品を卸すぬくもり工房さんにとって、取引先とのスムーズなやりとりにもつながるかと思います。

 

2021年1月に、遠鉄百貨店の直営店をリニューアルされたぬくもり工房さん。これからも一層多くの方に、遠州綿紬の魅力が広まっていくことを期待しています。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
「暮らし」を提案する工務店のパンフレットデザイン|aisu「パンフレット」デザイン

 

会社案内・パンフレットデザイン実績|入政建築(浜松市)

会社案内・パンフレットデザイン実績|入政建築(浜松市)

浜松市で注文住宅を手がける入政建築さんの会社案内をデザインさせていただきました。

昭和元年の創業から三代続く、老舗工務店の入政建築さんでは、注文住宅をはじめ、リフォームや店舗設計など、住まいに関わるさまざまな事業を手がけられています。

無垢材を活かした天然素材を得意とされ、「なんかいいね」をコンセプトに、心地よい住まいづくりを実践されている工務店です。

以前にもホームページをデザインさせていただいたり、入政建築さんが運営するオリジナルブランド「aisu」のパンフレットのデザインもさせていただきました。

パンフレットのサイズは、横長のA4サイズ68ページで構成しています。

第一印象を決める表紙には、入政建築さんのコーポレートカラーの明るい黄緑を基調に、シンプルにデザインしました。

今回の会社案内は全68ページとボリュームがあり、写真や文章をたくさん掲載しているので、表紙やうら面はシンプルで、落ち着きのある印象のデザインに仕上げています。

ページをめくると、まずは目次を掲載。そのあとに11ページから構成される「メッセージ」を、入政建築さんが提案される「暮らし方」とともに、たっぷりとまとめています。

「わたしたちが大切にしていること」と題されたメッセージには、「自然を楽しむ暮らし方」「自然室温で暮らす」「敷地全体で家を考える」など、見出しをつくり、入政建築さんの家づくりへの「想い」を伝えました。

自然の中で、のびのびと暮らすご家族や子どもたちの姿を見ることで、この会社案内を手に取った方が、今後の「暮らし」について想像しやすいかと思います。

また青々と茂る緑の写真が多いのは、内と外の連続性を大切に家づくりをされている、入政建築さんならではかもしれません。

施工事例には、お施主さまのご要望や提案内容、住まいの特徴などを記載。

入政建築さんでは、それぞれのご家族にとって、ちょうどいい暮らしとはどんな暮らしなのかを一緒に考え、要望に寄り添ってくれます。

具体的な事例が掲載されていると、実際に相談される際のイメージが湧きやすいかと思います。

づづいてお客さまの声のページには、お客さまから実際に寄せられた声を紹介しています。

これから家を建てようと思っている方にとって、自分と同じような状況にいた方々の体験や意見を知ることは、実際に住宅を購入するシュミレーションになるので、共感しやすく、参考になる有益なページです。

また、このようにしっかりと想いや事例をまとめた会社案内があれば、家づくりについて相談するご家族の方にも安心感を与えることができるかと思います。

施工事例の画像も豊富に掲載し、ギャラリーページのように配置しています。

リフォームページには、リノベーション事例や、工事事例を掲載。

リフォーム内容は、画像と文章の余白のバランスを調整しながら配置し、間取り図を掲載するなど、わかりやすく伝えています。

その他には、造作家具も得意とされる入政建築さんで製作された家具を、フォトギャラリーのように紹介。

すき間を無駄なく使えて、スペースを活かすことのできる造作家具は、建物と質感がそろうことで統一感もでて、一体感を感じられます。

このようにパンフレットでまとめると、数人で囲んで見やすく、こちらの造作家具についても、すでに持ち家のあるご両親やご友人の目に留まる可能性があります。

配布した以外の方にもすぐに情報を共有できるのは、紙媒体の魅力の一つです。

ご依頼の流れについては、家づくり、リフォーム、造作家具のそれぞれを掲載しています。

また、3棟ある入政建築さんのモデルハウスの概要や画像を、建物のポイントとともに紹介しました。

最後のページには会社概要や地図、お問い合わせ先を掲載。QRコードを掲載すると、その場ですぐにスマートフォンから問い合わせできるので、お客さまにとってもお問い合わせしやすい仕様かと思います。

今回の会社案内を通して、入政建築さんのものづくりの「想い」を感じてもらうだけではなく、家づくりへの「納得感」を感じてもらえるような印象も大切にまとめさせていただきました。

暮らす人の心地よさを大切にし、お客さまの声に寄り添った家づくりを実践されている入政建築さん。今後のご活躍も期待しています。

定期的に見学会の開催やホームページから無料相談も受け付けているので、ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

■入政建築/ https://www.irimasa.net/

 

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
ブランドの世界観をデザインで表現||hiro furniture「会社案内・パンフレット」デザイン

 

ホームページ動画制作(撮影編集)|アライブ(浜松市)

ホームページ動画制作(撮影編集)|アライブ(浜松市)

浜松市中区城北に本社をかまえる、株式会社アライブさんのホームページに使用する動画を制作させていただきました。

アライブさんでは、浜松を中心に不動産の売買や賃貸仲介など、不動産に関わる事業を多角的に手がけられています。

以前にも会社案内・パンフレットクリアファイルのデザインをさせていただきました。

今回ご依頼いただいた動画は、ホームページのトップに掲載するもので、アライブさんのホームページを訪れた方に、事業内容を明確に伝えたいとのお話があり、撮影と動画編集をさせていただきました。

最近では企業のホームページに動画を活用するケースが増え、文章だけでは表現しきれない、多くの情報を伝えることができます。

今回制作した動画には、賃貸仲介や不動産売買・運用、賃貸管理など、アライブさんの事業内容をダイジェスト動画で紹介し、どのような事業をされているのか、わかりやすく伝えています。

まず目を引くのは、動画の中心部分に表示される事業内容と、『「頼んでよかった」をすべての人に。』というキャッチコピーです。

ブランドカラーの濃いブルーで書かれたキャッチコピーが、動画とともに表示されることで、誠実さや信頼感、落ち着いた印象をうけます。

また、動画に出演している社員の方々の活き活きとした様子や、お客様のお話を親身にヒアリングしている姿が映し出され、アライブさんらしさが伝わり、臨場感のある動画に仕上がったかと思います。

2020年12月に新社屋が完成し、本社を布橋から城北に移転されたアライブさん。お部屋をお探しの方や、不動産でお困りの方はぜひ問い合わせてみてください。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
動画を効果的に使った専門店のWEBデザイン|ヒライデホームメイドストア「ホームページ」デザイン

 

パンフレットデザイン実績|『山手の棲み家』(浜松市)

パンフレットデザイン実績|『山手の棲み家』(浜松市)

浜松市中区山手町に建築中のハイエンド賃貸マンション「山手の棲み家」のパンフレットをデザインさせていただきました。

https://yamatenosumika.com/

これまでにネーミングやコンセプトブックホームページなど、クリエイティブに関することはお任せいただき、先日もホームページをリニューアルし、新たな情報を発信しています。

山手の棲み家は、建築家・竹原義二先生が手がけられ、「住まう人にとってはもちろん、訪れる人にとっても心地よい。『なんかいいね』そんな言葉が出る棲み家」をコンセプトに現在建築中で、2021年2月に完成予定です。

今回のパンフレットには、建物のスペックや間取りを掲載し、浜松市中区佐鳴台の「まるたけ堂 珈琲」さんと、山手の棲み家のコラボ企画で、お客さまにお渡しするものになります。

表紙には、現在建築中の建物の画像を配置し、スタイリッシュにデザインしています。普段は見られない建築現場の様子を垣間見るのは、非日常感があり、わくわくするものです。

パンフレットのサイズは、B5より少し小さめの巻三折で構成しています。

表紙を開くと、最初のページでは、山手の棲み家のコンセプトや想いをお伝えしています。

見開きのメインページには、山手の棲み家のスペックや、間取り、鳥瞰図を掲載。全戸の間取りを紹介し、CGパースの鳥瞰図を掲載しているので、内装のイメージがしやすいかと思います。

また興味のある方に向けて、見学希望のご案内も伝えています。

うら面には、お問い合わせ先や地図などの基本的な情報に加え、スマートフォンでホームページに、気軽にアクセスできるよう、QRコードも掲載しています。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

また、126日より、まるたけ堂 珈琲さんでコラボ企画「山の手スウィーツセット」が、期間限定販売されています。

こちらのセットは、深煎りのゲイシャコーヒーとスペシャルなデザートを楽しめ、山手の棲み家パンフレットと、ゲイシャ深煎りコーヒーのドリップパックを2ついただけます。

特別なコーヒーを味わいながら、とっておきの「棲み家」をぜひご覧ください。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。

専門店のこだわりを伝えるフライヤー制作|+1 for Living (プラスワン フォー リビング)「フライヤー」デザイン

 

ホームページ制作実績|ヒライデホームメイドストア(浜松市)

ホームページ制作実績|ヒライデホームメイドストア(浜松市)

浜松市中区鴨江にお店をかまえる、ヒライデホームメイドストアさんのホームページをデザインさせていただきました。

https://h-homemade.jp/

ヒライデホームメイドストアさんは、製菓材料の専門商社、株式会社平出章商店が運営されており、プロのパティシエが使用する材料から、ご家庭でのお菓子やパン作りで使う材料や道具まで、幅広い商品を揃える製菓材料の専門店です。

また、製菓材料の販売に限らず、レシピ紹介やお菓子教室の開催、オリジナル商品の開発など、多岐にわたるサービスを手がけられています。

今回トップページには、お菓子作りの過程を動画撮影し、編集して掲載。動画はシンプルに、テンポよく編集し、お菓子がどのように作られているのか、ついつい最後まで見入ってしまうような構成になっています。

またページ全体はポップになりすぎず、あたたかみのある、やさしい色使いを意識し、写真が映えるようシンプルにまとめました。スマホ対応はもちろん、SSL対応も実施済みです。

動画の下には、各ブログの最新情報が表示されます。こちらは、スタッフの方がブログを更新すると、自動で最新の各記事が表示されるという仕組みになっています。

さらにスクロールを続けると、オンラインショップや、ヒライデさんの公式Instagramと浜松スイーツのハッシュタグページのバナーを設置。

ヒライデさんが運営する浜松スイーツ(@hamamatsu_sweets)は、浜松を中心に西部地区にあるお菓子屋さんとパン屋さんの情報を見ることができます。地域の美味しいお店の情報が、ひと目でわかるのが嬉しいですね。

Aboutページには、店舗紹介やアクセスを掲載。お店の様子が伝わるよう、店内写真や、商品の画像を数枚配置してます。

ブログは、お知らせやイベントのほかに、お菓子教室、商品紹介、旬のレシピなど、5つのカテゴリに分けて表示できるようになっています。

ヒライデさんでは、ブログをほぼ毎日更新されているので、記事やコンテンツが増えても、カテゴリに絞って表示することで、ユーザーが興味のある記事までたどり着きやすくなるというメリットもあります。

お問い合わせページもシンプルに掲載しています。

ヒライデさんでは、バレンタインやハロウィン、クリスマスなど、季節のイベントに合わせて商品やレシピを紹介されています。ホームページを見て気になった方はぜひ、お店やオンラインショップでお買い求めください。

●ヒライデホームメイドストア/https://h-homemade.jp/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
商品の魅力をわかりやすく伝えるWEBデザイン|まごえ農園「ホームページ」デザイン