55634|中小企業のブランディング

浜松市のブランディング事例

ホームページリニューアル実績|『山手の棲み家』(浜松市)

ホームページリニューアル実績|『山手の棲み家』(浜松市)

浜松市中区山手町に建築中のハイエンド賃貸マンション「山手の棲み家」のホームページの、リニューアルデザインを手がけました。

https://yamatenosumika.com/

山手の棲み家を建築するにあたり、大家さんから情報発信についてのご相談をうけ、これまでにネーミングやコンセプトブック、ホームページ制作など、クリエイティブに関することはすべてお任せいただいております。

山手の棲み家は、建築家・竹原義二先生が手がけられ、「住まう人にとってはもちろん、訪れる人にとっても心地よい。『なんかいいね』そんな言葉が出る棲み家」をコンセプトに現在建築中です。

ホームページ自体は以前デザインさせていただき公開していましたが、ホームページも建物と一緒に建築中という感じで、今回トップページのみをリニューアルしました。

トップページには、建築中の建物の画像をスライドショーで大きく配置しています。タイトルのフォントサイズも大きめにデザインして、インパクトのあるデザインになっています。

もちろんスマートフォンにも対応しています。Instagramボタンもメニュー横の見やすい場所に設置しました。

Instagramでは現在建築中の建物の進捗が随時更新されるのでご興味のある方はぜひご覧ください。

山手の棲み家Instagramはこちら

山手の棲み家の完成は、来年の2月を予定しています。募集する戸数は4戸のみ。気になった方はぜひチェックしてみてください。

■山手の棲み家/https://yamatenosumika.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
スマホで見やすいHPにリニューアル|ナインスケッチ「ホームページ」デザイン|静岡|浜松

 

ホームページ制作実績|hiro furniture(浜松市)

ホームページ制作実績|hiro furniture(浜松市)

浜松市中区相生町で、東京をはじめ全国にファンが広がる家具ブランド「hiro furniture」さんがホームページをリニューアルすることになり、デザイン制作を担当させていただきました。

https://1-hiro.com/

これまでに会社案内・パンフレットもデザインさせていただきました。

hiro furnitureさんでは、オリジナル家具の製作販売のほかに、新築住宅や店舗のデザイン、ガーデン設計など、さまざまな事業を展開されています。

無骨なようでいて、素材のあたたかみを感じるhiro furnitureさんの家具や建物は、見た目の質感だけでなく、経年変化で生まれる風合いを楽しめ、使い込むほど愛着がわくのが魅力です。

トップページには、大きなスライドショーを配置し、サイトを訪れたユーザーにhiro furnitureさんの世界観を感覚的に伝えます。

その下には「Concept Story」「Home Design」「Shop & Office Design」「furniture」「Renovation」などの主要なカテゴリーをわかりやすく配置しています。

コンセプトページには、hiro furnitureさんのものづくりの原点にはじまり、家具や家づくりについてのこだわりや、大切にしてることなどのストーリーを掲載。

気がつけばついつい読み言ってしまう「読み物」のように伝えることで、ブランドへの共感や理解が生まれるかと思います。

バナーをクリックすると各ページごとに、使用する素材のこだわりや、空間づくりをする中で大切にしていることなどを伝えています。

読み疲れないよう、画像と文章の余白のバランスを調整しながら配置しています。

施工事例を見るとクリックすると各ページの事例が並びます。

スマホ表示では画像が画面いっぱいに表示されます。また、事例ページでは画像をたっぷりと使っているので、これから依頼を検討されているお客さまの参考になるかと思います。

スタッフページには、hiro furnitureさんではたらくスタッフの方々の想いを掲載しています。

ものづくりへの取り組み、お客さまとの向き合い方、一緒にはたらく仲間との関係性など、読むとスタッフの方々の人となりが垣間見れます。

ご依頼の流れでは、各カテゴリーごとにご相談から完成までの流れを掲載し、問い合わせページへと誘導しています。

ホームページのリニューアルのお話を受けた際、以前までのホームページやパンフレットは写真がほとんどで、なかなか文章で伝えられていないというお悩みをうかがいました。

今回のリニューアルで、会社のサービスや実績をまとめられたのはもちろん、さまざまなストーリーを掲載することでhiro furnitureさんの根底にある「価値観」が伝わる内容になったかと思います。

●hiro furniture株式会社/https://1-hiro.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
動画を活用したホームページ制作|スプラウト「ホームページ」デザイン|静岡|浜松

 

リーフレットデザイン実績|ナインスケッチ(浜松市)

リーフレットデザイン実績|ナインスケッチ(浜松市)

浜松市東区小池町で雑木の庭づくりや外構デザイン、インドアグリーンのコーディネート・販売を手がけるナインスケッチさんのリーフレットをデザインさせていただきました。

ナインスケッチさんでは、インドアグリーンのコーディネートと販売をここ数年で始められ、当初は不定期でイベントを開催されていましたが、2020年秋から、毎週日曜日の店舗営業もスタートされました。

今回ご依頼いただいたリーフレットは、インドアグリーンの紹介と一緒に、ご優待チケットとしても使える仕様になっています。

ページをめくると、「雑木の庭」と「外構デザイン」の紹介を掲載。

ページをめくってパッと見た時に、ナインスケッチさんのリーフレットだと直感的にわかる画像を配置しました。

ページを広げると、インドアグリーンの魅力や、独自のセレクトについて説明しています。

裏面のご優待チケットは、割引価格を空欄にすることで、その時々に応じて書き足すことができるので、汎用性が高く使いやすいかと思います。

リーフレットは手に取りやすいコンパクトなサイズ感で、巻三つ折の6ページで構成となっています。

ナインスケッチさんでは毎週日曜日、午前中はご予約制ですが、午後はどなたでも自由に来店できるので、インドアグリーンに興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

詳細はナインスケッチさんのInstagramをご覧ください。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
お店の魅力を伝えるショップカード制作|まるたけ堂 珈琲・くつろぎ庵「ショップカード」デザイン|静岡|浜松

 

パンフレットデザイン実績|ぬくもり工房(浜松市)

パンフレットデザイン実績|ぬくもり工房(浜松市)

浜松市浜北区にある、遠州綿紬のぬくもり工房さんの「総合パンフレット vol.3」をデザインさせていただきました。パンフレットは、手に取りやすいサイズ感のB5サイズで、全24ページで構成しています。

2018年から年に一回、新作アイテムを追加しながら制作しているこちらのパンフレット。今回で3冊目となり、基本的な構成は以前制作させていただいた総合パンフレット vol.1を踏襲しながら、遠州綿紬の魅力や新作アイテムを掲載し、より充実した内容になっています。

表紙には、今や毎日の暮らしに欠かせないものとなっている「マスク」をセレクト。ぬくもり工房さんでは、このコロナ禍の流れで、遠州綿紬を使ったマスクを多くの人が手にとっていかれるそう。少々窮屈なマスク生活も、デザインがおしゃれだったり、自分らしいものだと、気分が明るくなるような気がします。

商品ページにも「布マスク」と「夏マスク」の全柄を掲載。

春・秋・冬向けの布マスクは、表地に遠州綿紬を、裏地にオーガニックコットンを使用した肌に優しいマスクです。

また、表地に遠州綿紬を、裏地に速乾・吸湿性に優れた綿麻テンセルをした夏マスクは、夏に快適な、使い心地のよいマスクに仕上がっています。

その他には昔ながらの伝統着「作務衣」を現代風にデザインしたアイテム「さむえ」を掲載。

おなじみのアイテムから新作まで、毎年少しずつ商品が変わり、パンフレットとしてまとめておくと、購入者もお店側にとっても重宝します。

毎年新作アイテムが追加されるぬくもり工房さんの総合パンフレット。遠州綿紬の歴史や技法、魅力が伝わる内容に仕上がったかと思います。

ぬくもり工房さんのアイテムは、本店や遠鉄百貨店新館をはじめ、さまざまな場所で手にとることができるので、見かけた際はお手にとってご覧ください。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
生産者の「想い」が詰まったパンフレット制作|まごえ農園「パンフレット」デザイン|静岡|磐田

 

ホームページ制作実績|『山手の棲み家』(浜松市)

ホームページ制作実績|『山手の棲み家』(浜松市)

浜松市中区山手町に建設中のハイエンド賃貸マンション「山手の棲み家」のホームページをデザインさせていただきました。

https://yamatenosumika.com/

山手の棲み家は、建築家・竹原義二先生が手がけられ、「住まう人にとってはもちろん、訪れる人にとっても心地よい。『なんかいいね』そんな言葉が出る棲み家」をコンセプトに現在建設中です。

以前、情報発信についてのご相談を大家さんからうけ、これまでにコンセプトブックをデザインさせていただきましたが、今回はホームページのご依頼をいただきました。

ホームページでは、山手の棲み家のコンセプトや、竹原先生のプロフィール、最新情報をお知らせするブログなどを掲載しています。

竹原先生の紹介ページではプロフィールとともに、今までに竹原先生が手がけられた建築作品を掲載しています。

山手の棲み家はまだ完成していないので実際の建物の画像はありませんが、このように竹原先生が手がけられた建築作品が並ぶと、山手の棲み家の世界観や雰囲気が伝わるかと思います。

「棲み家の周り」のページには、山手町界隈のお店を紹介しています。各店の情報を、わかりやすくコラム形式で紹介しているので、訪れたことのない方もイメージがしやすいかと思います。

【掲載店】

まるたけ堂珈琲さん

ワインハウス新美さん

ラトリエテンポさん

HUISさん

(掲載順)

その他には建物の概要やアクセス、お問い合わせを掲載しています。

今回のホームページは、画像のレイアウトやテキストのバランス、余白の取り方など、ページ全体をシンプルに仕上げ、山手の棲み家の世界観や雰囲気が伝わる構成になっています。

山手の棲み家の竣工は、来年の1〜2月を予定しています。募集する戸数は4戸のみなので、気になった方はぜひお問い合わせしてみてください。

■山手の棲み家/https://yamatenosumika.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
WEBデザインで商品の魅力をわかりやすく伝える|まごえ農園「ホームページ」デザイン|静岡|磐田

 

はままつ仕事図鑑vol.2(浜松市)の出版・デザイン

はままつ仕事図鑑vol.2(浜松市)の出版・デザイン

浜松市で働く方々にスポットを当て、企業の魅力を掘り下げて伝える『はままつ仕事図鑑vol.2』を出版しました。現在、谷島屋書店さんやBOOKアマノ書店さん、オンライストア浜松本屋で販売中です。

はままつ仕事図鑑は、遠州地域で活動する魅力的な企業と、そこで生き生きとはたらくみなさんをご紹介するTOWTOWMI.jpの求人記事が書籍化したものです。

昨年夏に創刊したvol.1に続き、今回発刊したvol.2は、「日々の暮らしを支える編」と題し、普段は見えづらいところで地域の暮らしを支える企業を中心に紹介しています。

今回ご紹介する企業は、地域の暮らしを影で支える物流や水道・空調設備、防水施工などに関わる企業のほか、暮らしを豊かにしてくれる本物志向の家具店、パーソナルトレーニングジムなど、身近に感じる企業です。

会社の理念や特徴、そこではたらく方々の様子など、企業の魅力やはたらく方々の一人ひとりのストーリーが1冊にぎゅっと詰まっています。

この「はままつ仕事図鑑」は、浜松で仕事を探す人に、一人でも多く天職に出会ってほしい、そのきっかけになれればと思い、vol.1に引き続き出版しました。

大きな変化を迎える新たな時代の中で、働きがいを求める人材と、地域で輝く中小企業をつなげる、新たな人材マッチングの形になればと思っています。

書籍の販売については、浜松を中心に書店を展開されている谷島屋さんやBOOKアマノさん、オンライストア浜松本屋で購入することができます。ぜひ、お手にとってご覧ください。

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
地方での働き方を書籍で伝えるデザイン|『はままつ仕事図鑑』出版・デザイン|静岡|浜松

 

ホームページ制作実績|入政建築(浜松市)

ホームページ制作実績|入政建築(浜松市)

浜松市で注文住宅を手がける入政(いりまさ)建築さんのホームページをデザインさせていただきました。今回はホームページのリニューアルとなります。

https://www.irimasa.net/

入政建築さんは、昭和元年創業の三代続く老舗の工務店です。注文住宅をはじめ、リフォームや店舗設計など、住まいに関わるさまざまな事業を手がけられています。

無垢材を活かした天然素材を得意とされ、「なんかいいね」をコンセプトに、心地よい住まいづくりを実践されています。

そのため、ホームページのトップ画像には、住まいの心地よさが伝わる画像をセレクトし、スライド形式で掲載しています。

また、ホームページのカラーは、入政建築さんのブランドカラーである明るいグリーンをメインにデザインしています。お問い合わせへの動線にはアクセントカラーとしてオレンジを使用し、全体的にあたたかさと統一感のある演出をしています。

スライドの下には、各サービスのカテゴリトップへのリンクを配置しました。

もちろんスマートフォンにも対応しており、画面をスクロールしていくとふわっと画像と文章が浮かび上がるよう動きをつけ、目を引くデザインになっています。

画面の下にはお問い合わせのバナーが常に表示され、思い立ったときにメールや電話を発信したりできるようになっています。

これはどのページも共通のデザインで、画面をスクロールしても常にバナーが最下部に表示され続けるので、サイトを見ている方が迷子にならないためには効果的です。

また、入政建築さんでは定期的に、モデルハウスの見学会や相談会などを開催されているので、WEB予約をクリックすると、イベント情報を見ることができます。

施工実績の一覧では、新築、リフォーム、造作家具などを掲載しています。カテゴリ表示もできる仕様になっているので、閲覧者にとっても探しやすく便利かと思います。

また、入政建築さんでは家づくりのほか、自社工場でオリジナルの小物や家具の製作もしています。オリジナルブランド「aisu」のページには、aisuのコンセプトを紹介し、商品を購入できるECサイトに誘導しています。

その他には、家づくりの流れやInstagramのフィードをフォトギャラリーとして掲載しています。

長年地域に寄り添い、暮らす人の心地よさを大切に家づくりをされる入政建築さん。これからも頼れる身近な工務店として地域により一層根づいていって欲しいですね。

入政建築さんでは、定期的に見学会や相談会を開催されているので、ホームページを見て気になった方はぜひ参加してみてください。

■入政建築/ https://www.irimasa.net/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
「暮らし」を提案する工務店のパンフレット制作|入政建築「aisu」デザイン|静岡|浜松

 

 

コンセプトブック制作実績|『山手の棲み家』(浜松市)

コンセプトブック制作実績|『山手の棲み家』(浜松市)

浜松市中区山手町に建設中のハイエンド賃貸マンション「山手の棲み家」のコンセプトブックをデザインさせていただきました。

「住まう人にとってはもちろん、訪れる人にとっても心地よい。『なんかいいね』そんな言葉が出る棲み家」をコンセプトの賃貸住宅を建築するということで、情報発信についてのご相談を大家さんからうけました。

お話を進めていく中で、どなたでも手に取ることのできるものではなく、興味のある方の元にしか届かないような、そんな仕組みのコンセプトブックを制作することになりました。

表紙は、一般的な印刷物では使わない、特殊紙を使用しています。クロコダイルの革をイメージした柄の加工で、特徴的な風合いになっています。また、手にした時に感じる質感を大切にセレクトしました。

黒みのかかった深い紫色が上品な色合いで、重厚さや落ち着きを感じさせてくれます。

タイトルの箔押しはギラギラ感がでないよう、マットな金色で仕上げています。

うら側は、ハトメを取り付け、紐でぐるぐると綴じる仕様になっています。コンセプトブックやパンフレットをデザインする時に普段あまり使わない手法ですが、少し秘密めいた、非日常感のある今回の山手の棲み家のコンセプトにぴったりかと思います。

中を開くと、冊子を挟むことができ、こちらの冊子には間取りなどを掲載していますが、その他に情報を更新したい時は、冊子を随時追加していけばいいので便利です。

こちらの山手の棲み家を建築するのは、住宅建築に精通している建築家・竹原義二先生です。コンセプトブックには、竹原先生が手がけられた建築と一緒に、山手の棲み家の世界観や雰囲気を伝えています。

山手の棲み家を企画するにあたってのアイデアや想いを着想ページで伝えています。

光や風を生かした間合い、素材の魅力に着眼する美意識。

竹原先生が手がける建築の世界観や佇まいが、山手の棲み家でも表現されるかと思います。

街の鼓動のページでは、山手の棲み家の周りにはどんなお店があり、どんな暮らしができるか、山手町界隈のお店を紹介しています。

まるたけ堂珈琲さん

ワインハウス新美さん

ラトリエテンポさん

HUISさん

(掲載順)

また、上質な大人の時間を演出するにはインテリアにもこだわりたいところ。暮らしの家具のページでは、シンプルで落ち着きのある、ワンランク上の家具を提案してくれる家具店・エルムコートさんを紹介しています。

コンセプトブックは、手に取りやすいB5サイズで、全36ページで構成されています。非日常感が期待感につながる上質なコンセプトブックに仕上がったと思います。

山手の棲み家は集合住宅ですが戸建てに近いイメージで募集する戸数も4戸のみ。竣工は今年の12月予定なので、完成して実際の建築を見るのが楽しみですね。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。

ホームページリニューアルで店舗の魅力を伝える|ぬくもり工房「ホームページ」リニューアル|静岡|浜松

 

チケットデザイン制作実績|『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市)

チケットデザイン制作実績|『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市)

浜松市中区佐藤町にある「88餃子(ぱちぱちぎょうざ)」さんのチケットをデザインさせていただきました。

88餃子は、浜松市東区将監町の保険代理店、フォースワンAGさんが、新規事業として立ち上げた餃子の新ブランドです。

新ブランドの立ち上げに伴い、餃子のネーミングからロゴマークパンフレットリーフレット巻紙店舗のれん・看板制作折込チラシホームページネットショップまで、デザインに関わることはすべて任せていただきました。

2019年にオープンして以来、さまざまな場所に販路を広げられ、新しい「はままつ餃子」として人気のブランドになっています。

今回デザインさせていただいたのは、お得意さま向けに発行する88餃子の引換券です。88餃子を運営するフォースワンさんが、日頃の感謝の気持ちとして活用されるそうです。

引換券には、88餃子の美味しさやシズル感が伝わる画像をセレクトし、キャッチコピーを掲載。まだ88餃子を直接お店に買いに行かれたことがない方のために、地図を大きく配置しました。

また、お財布にすっぽりと収まるサイズ感で、携帯しやすいのがポイントです。カードサイズと比べ、存在感があるので、お財布を開くたびに目に止まり、お店のことを思い出してもらうことができます。

チケットの右側はミシン目を施した加工になっていて、回収後の管理にも役に立ちます。ミシン目加工のチケットは、その他にも割引券や無料券、各種イベントへの招待券など、用途に合わせて活用できます。

88餃子がこれからもより多くの人に知ってもらい、はままつ餃子の定番ブランドになるのを応援していきたいですね。

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
メロンの「食べ頃」を伝える安心のリーフレット事例|松香園「リーフレット」デザイン|静岡|磐田

 

名刺デザイン制作実績|行政書士南部事務所(浜松市)

名刺デザイン制作実績|行政書士南部事務所(浜松市)

浜松市中区高林にある行政書士南部事務所さんの名刺をデザインさせていただきました。

名刺の他にもロゴマークのデザインも手がけさせていただいています。

南部事務所さんは、浜松市を中心に農地転用や除外申請をはじめとする、農地手続きに特化した行政書士事務所です。

南部事務所さんでは時間のかかる手続きや申請を、最初から最後までワンストップで行ってくれるので、農業の盛んな地域の方々にとって心強い存在です。

名刺のおもて面には、ロゴマークや名前、住所、電話番号などの基本情報を掲載。情報はきっちりと掲載していますが、余白を残しながらすっきりと仕上げました。

余白のとり方は名刺のバランスを大きく左右する大切な要素なので、文字の大きさやレイアウトを微調整しながら配置しています。

うら面には、シンプルに業務内容を記載。ひと目で、事業内容がわかります。

また、その下にはホームページにリンクするQRコードを掲載。名刺には記載しきれない情報を伝えることができ、検索の手間が省け、簡単にアクセスすることができるので便利です。

気軽に相談できる「農地手続きの専門家」は、地域を支える頼りになる存在です。今後も活動の場が一層広がっていくことを楽しみにいしています。

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
独自の「強み」が伝わる会社案内制作|株式会社アライブ「会社案内」デザイン|静岡|浜松

 

ホームページ制作実績|『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市)

ホームページ制作実績|『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市)

浜松市中区佐藤町に2019年12月にオープンした「88餃子(ぱちぱちぎょうざ)」さんのホームページをデザインさせていただきました。

https://88-gyoza.com/

88餃子は、浜松市東区将監町の保険代理店、フォースワンAGさんが、新規事業として立ち上げた餃子の新ブランドです。

新ブランドの立ち上げに伴い、餃子のネーミングからロゴマークパンフレットリーフレット巻紙店舗のれん・看板制作折込チラシまで、デザインに関わることはすべて任せていただきました。

今回ご依頼いただいたホームページは、ランディングページといわれ、一枚のページに商品やサービスの説明をし、最終的に来店意欲を高めたり、ネットショップでの買い物につなげたりするものです。

トップ画像には、おいしそうに焼けた餃子の画像とキャッチコピーを配置しています。

トップ画像のインパクトはとても大切で、閲覧者がページから離れず、その後もスクロールして情報を見たくなる、魅力的な画像をおすすめしています。

また、画面の下にはオンラインショップにリンクするバナーが常に表示され、思い立ったときにすぐに購入できるようになっています。

下にスクロールしていくと、88餃子のおいしさの秘密や、特徴を浮かび上がるように表示させています。

スクロール時の視線に沿った動きは、ページ全体にリズムをもたらします。

また、写真を丸く切り抜くことで、レイアウトに動きが出て、ポップな印象をだすことができます。

このように情報をまとめたページを読んでもらうことで、その商品やサービスを探している閲覧者にピンポイントにアピールできます。

今回は、88餃子をわかりやすく、魅力的に伝わるページに仕上がったと思います。

●88餃子 ホームページ/https://88-gyoza.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
動画を活用した印象に残るホームページ制作|スプラウト「ホームページ」デザイン|静岡|浜松

 

ホームページ制作実績|フォースワンAG(浜松市)

ホームページ制作実績|フォースワンAG(浜松市)

浜松市東区将監町で保険代理店を営むフォースワンAGさんがホームページをリニューアルすることになり、デザイン制作を担当させていただきました。

https://forceone-ag.com/

フォースワンAGさんでは保険代理店事業をはじめ、不動産活用の企画立案や、餃子の販売を行っています。

保険代理店さんが餃子の販売とはユニークに感じるかもしれませんが、新規事業である「88餃子(ぱちぱちぎょうざ)」は、2019年の発売以来、百貨店で10万個売れるほどの人気の餃子です。

トップページには、各サービスにリンクするバナーを配置し、シンプルでわかりやすいホームページに仕上げています。

大きなバナーによって、トップページから各ページへの入口を分けることで、閲覧者がスムーズにそれぞれのコンテンツに進んでいけるよう誘導しています。

また、緊急の連絡が多い業種なので、ヘッダーに電話番号を表示させています。

もちろんスマートフォン対応も行っており、レイアウトも考慮してデザインしています。

画像の上に配置した各サービスの文字は、画面のスクロールに合わせて上のほうから流れてくるという動きをつけ、閲覧者の目を引くよう演出しています。

メーセージページでは代表の澤木さんの想いを伝えています。「保険」と「餃子」の関係についても語っているのでぜひご覧ください。

保険代理店のページでは、地域のお客さまにとって何が必要なのかを考え、最適なサービスを提案し続ける、フォースワンAGさんの強みを掲載しています。

保険代理業にとって大切な「信頼感」や「安心感」。

各ページとも背景は白にし、鮮やかな青色を基調にレイアウトすることで、閲覧するお客さまに安心感を与えられるようなデザインに仕上げています。

不動産のページでは、新たに展開された、Googleストリートビューで使われている360°カメラでの撮影を屋内で行う、「Googleインドアビュー」の詳細について掲載しています。

実際にフォースワンAGさんの事務所内の画像を掲載しているので、サービスを利用したい方にとってわかりやすく、また会社の雰囲気が伝わるデザインになっています。

「88餃子」のページからは、ホームページとネットショップへのリンクを配置しています。

新規事業である88餃子の立ち上げに伴い、餃子のネーミングからロゴマークパンフレットリーフレット巻紙店舗のれん・看板制作折込チラシまで、デザインに関わることはすべて当社で任せていただきました。

ブログページでは、お知らせとスタッフブログが閲覧でき、スタッフの方が記事を入力されています。フォースワンAGさんでは、以前までも情報発信をたくさん行ってきたので、今まで使用されいたブログへのバナーも配置しました。

積極的な情報発信は、会社や社員の魅力を伝えることができ、書いている人の人柄も感じることができます。

地域の方々に寄り添い、より良いサービスを提供するフォースワンAGさん。今後も活動の場が一層広がっていくことを楽しみにしています。

●株式会社フォースワンAG ホームページ/https://forceone-ag.com/

プロがデザインしたホームページの制作実績はこちら

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
信頼感が伝わる司法書士事務所のWEBデザイン|はまかぜ法務事務所「ホームページ」デザイン|静岡|浜松

 

ネットショップデザイン制作実績|『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市)

ネットショップデザイン制作実績|『88餃子(ぱちぱちぎょうざ)』(浜松市)

浜松市中区佐藤町に2019年12月にオープンした「88餃子(ぱちぱちぎょうざ)」さんのネットショップ(STORES)をデザインさせていただきました。

https://88gyoza.com/

88餃子は、保険代理店を営むフォースワンAGさんが、新規事業として立ち上げた餃子の新ブランド。新ブランドの立ち上げに伴い、餃子のネーミングからロゴマークパンフレットリーフレット巻紙店舗のれん・看板制作折込チラシまで、デザインに関わることはすべて任せていただきました。

トップ画像は各ページとも共通して、ロゴと餃子の画像を固定して配置しています。トップ画像の下には、最新のお知らせが表示されるようになっています。

トップページから商品ページのリンクを配置し、スムーズにページへ誘導しています。

商品の紹介ページには、88餃子のこだわりや原材料、お届けに関する詳細などを記載しています。

ABOUTページには、直売店や88餃子の焼餃子が食べられる店舗「大将」さんの店舗情報、フォースワンAGさんの情報を掲載しています。

お知らせページでは、最新の情報を紹介しています。

88餃子は昨年発売されて以来、百貨店で10万個を販売した人気の餃子です。浜松餃子に新たに仲間入りした88餃子が、浜松はもちろん、全国のお客さまに届くといいですね。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
WEBデザインで商品の魅力を伝える|まごえ農園「ホームページ」デザイン|静岡|浜松

 

ロゴデザイン制作実績|行政書士南部事務所(浜松市)

ロゴデザイン制作実績|行政書士南部事務所(浜松市)

浜松市中区高林にある行政書士南部事務所さんのロゴマークをデザインさせていただきました。

南部事務所さんは、農地転用や除外申請をはじめとする、農地手続きに特化した行政書士事務所です。

温暖な気候の浜松は、農業が盛んな地域。使わなくなった農地に建物を建てたり、太陽光パネルを設置する時に、気軽に相談できる「農地手続きの専門家」がいると頼りになりますよね。

ロゴマークは、南部さんのお子さんのお名前をモチーフにデザインしました。太陽と凪を究極まで抽象化し、オレンジと水色が混じり合う円で表現しています。

依頼人を照らす太陽と、静かなイメージの凪を別々のものとするのではなく、それぞれの要素が寄り添い、影響を与えることで、より充実したサービスを行えることが伝わります。

中央のラインは書類にインクで書かれた文字を象徴し、行政書士の業務を表しています。また、やさしい色あいは、「何でも相談できる安心感」を感じさせます。

背景をオレンジにしてロゴを白抜きにすると、存在感が増し、将来に向けてエネルギーが満ちるような、力強さを感じる色あいが際立ちます。

「行政書士の業務を通して、たくさんの人たちを照らしたい」という南部事務所さんの想いが伝わるロゴデザインになったかと思います。

これからも地域の人たちを支える行政書士として、ご活躍が楽しみです。

プロがデザインしたロゴマークの制作実績はこちら

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
農家の個性を感じるロゴデザイン|あったか農場「ロゴ」デザイン|静岡|浜松

 

クリアファイルデザイン実績|アライブ(浜松市)

クリアファイルデザイン実績|アライブ(浜松市)

浜松市中区に本社をかまえる、株式会社アライブさんのクリアファイルをデザインさせていただきました。

以前にも会社案内・パンフレットのデザインも手がけさせていただきました。

アライブさんでは、浜松を中心に遠州地域で、不動産の売買・賃貸仲介、土地・不動産の活用企画など、不動産に関わる事業を多角的に展開されています。

今回ご依頼いただいたクリアファイルには、アライブさんのマスコットキャラクターである「アライブくん」を白抜きした画像を大きく配置しました。

枠からキャラクターがはみ出して配置していますが、かわいらしいしっぽが目印で、ひと目でアライブくんだとわかります。

白抜きのキャラクターの上には、フルカラーのアライブくんと社名、キャッチコピー、各事業を掲載しています。

以前デザインさせていただいた会社案内をはさむと、ブランドカラーの青色でまとめているので、統一感があります。

ユーモアさも加えつつ、シンプルなデザインを意識し、信頼感のある企業イメージを表現しました。

パンフレットやノベルティをデザインする際には、会社の基調となる色を取り入れることで、企業・ブランドのイメージを効果的にアピールすることができます。

おもて面がキャラクターなどを掲載して、にぎやかだったので、うら面はシンプルに青色のブランドカラーの上にホームページのURLを掲載しています。

クリアファイルは、見積書や資料などの文書を渡す際や、イベント時のパンフレット配布など、使用する頻度が多く、PR効果の高い営業ツールの1つとしても活躍する便利なアイテムです。

もらった人も日常的に使う機会が多いと思うので、このクリアファイルを見て、アライブさんのサービスを思い出してもらえると幸いです。

●この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。
企業の強みを伝えるパンフレット事例|明石くるまサポート「パンフレット」デザイン|静岡|浜松