55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績

浜名湖クレソン(新菜園)「パッケージ」デザイン|静岡|浜松

新菜園さんが生産する『浜名湖クレソン』の商品パッケージをデザインさせていただきました。

新菜園さんは、浜松市西区雄踏町で葉物野菜を中心に生産されている農業法人です。

代々受け継がれてきた農業技術を基に多品目栽培を行われている中で、遠州地域の気候と土質を活かした「サラダ用クレソン」を主力商品としてブランド化していきたいというご要望から、ロゴマークとあわせて、商品パッケージを制作させていただきました。

パッケージは、浜名湖を型どった大きな窓からクレソンがのぞく形にし、地域性を直感的にイメージできるデザインとしました。

クレソンは、わさびに近い特有の成分を持ち、サラダに適したさわやかな辛味が特徴です。「ピリリと香る、さわやかな味わい」というコピーとともに、浜名湖クレソンのロゴや特徴をシンプルに表示しています。

浜名湖クレソンは、サラダ使いに特化した提案をするとともに、浜松の特産ブランドとして展開していきたいというご要望から、「浜松産」であることと「サラダ用」であることを、手にとった方にしっかりとイメージ付けできるようデザインしました。

裏面についても、クレソンそのものに馴染むような配色を用いています。調理方法やおすすめのドレッシングなどを紹介することで、店頭で手にとった方が、すぐにご家庭での使用をイメージできるよう導線を作っています。

商品のパッケージは、店頭に並んだときに印象深く、インパクトのあるデザインが求められます。一方、生鮮食品の場合、商品そのものが見えなくなってしまうパッケージでは魅力が十分に伝わらず、本末転倒になってしまいます。

こちらのパッケージでは、浜名湖クレソンの特徴をしっかりと表示しながらも、商品の視認性をしっかりと確保し、クレソンのみずみずしさが伝わるデザインとしました。

地域の方々にとっては親しみを感じられ、市外の方々にとっては浜松の魅力を感じられるような、そんな地域のブランド野菜として、新菜園さんの『浜名湖クレソン』が全国に広がっていくのが楽しみです。

この記事を読まれた方には下記のページもおすすめです。合わせてお読みください。

ブランドイメージがでひと目で伝わるデザイン|養紡屋「ラベル」デザイン

2018-06-11 | Posted in Blog, 実績No Comments »