55634|中小企業のブランディング

Blog, 実績

医療法人社団至空会・障害福祉サービス事業所だんだん「ロゴ」デザイン|静岡|浜松

「医療法人社団至空会・障害福祉サービス事業所だんだん」さんのロゴマークをデザインさせていただきました。

だんだんさんは、医療法人社団至空会を母体とし、障がいのある方の生活支援や自立訓練、就労支援など様々なサポートを総合的に行う多機能型の事業所です。

その事業のひとつとして、障がいのある方々が制作する自社製品の開発を行われています。地域産の「遠州綿紬」を使った繊維小物や、素材にこだわるスイーツなどを作業訓練の一環として制作し、イベントでの販売などを行っていますが、障がいのあるみなさんが心を込めるこうしたオリジナル製品をブランド化していきたいというご要望でした。

だんだんさんの建物の中心には大きな暖炉があり、そこに集まる様子が「だんだん」の名称の由来の一つとなっていることから、ロゴマークは「暖炉」をモチーフにした、シンプルで親しみのあるマークをデザインしました。

オレンジと黄色が、ぬくもりや温かみのあるイメージ。抽象化した半円は、暖炉の暖かさとともに、だんだんに関わる方が自信を持って広がりゆく様子を表現しています。

また、「だんだん」の「だ」と「ん」のサイズを変えることで、「人はみんな一人一人違う」という多様性のメッセージを表すとともに、リズミカルで楽しげな印象をプラスしています。

施設の中で、それぞれの立場で活動されているみなさんは、各々の想いをもって一生懸命取り組まれています。その想いをこうして形にすることは、共有している理念をあらためて認識する機会にもなります。そして、組織や商品のブランド化を図るための大きな基礎となります。

だんだんさんに関わるみなさんがはつらつと取り組んでいく、これからの活動が一層楽しみですね。

 

2018-03-06 | Posted in Blog, 実績No Comments »