55634|中小企業のブランディング

Blog, その他

街のブランディングを感じる静岡・用宗を散策

静岡駅からたったの2駅、用宗(もちむね)が最近おもしろいらしく、クライアントに同行して、用宗の街を散策してきました。

用宗駅から海岸まで、徒歩10分ほどでしょうか。その間の街並みに、車が通れない小道がたくさんあり、街を探検しているような気分になります。

海岸付近には一棟貸しのホテル「日本色 NIHON IRO」があります。街づくりの仕掛け人でもあるCSA不動産さんが、古民家を改装して運営しているのだそう。

外観を眺めていたら、ちょうどスタッフの方が出てきて「よろしければ、中もご案内しましょうか?」と声を掛けてくれました。お言葉に甘えて内観を見せていただくと、そのクオリティに驚きました。

ヒノキ風呂やドッグランができる広々とした庭、大画面のスクリーンなど、ただ泊まるのではなく「楽しんで泊まる」ことができる空間です。また機会があれば、ぜひ泊まってみたいと感じました。

近くにはジェラート屋さんやレストランなど、街の中に点々としてある魅力的なお店を散策するのも楽しみのひとつですね。

もともとある街並みを活かし、魅力ある点を集めて、点が面になり、街全体をブランディングしていくような雰囲気を感じます。

まだこれから改装やオープンするお店もありそうなので、また折をみて訪れてみたいと思います。

 

2018-01-10 | Posted in Blog, その他No Comments »