Blog, 実績

谷島屋「お買いもの袋、店名テープ、しおり(パッケージ)」デザイン|静岡

JR静岡駅に2017年9月1日にオープンした、谷島屋静岡パルシェ店の手提げ袋(大・中・小3種類)と平袋、店名テープ、しおりのパッケージをデザインさせていただきました。

もともと谷島屋さんのTカードで使用しているパターンを基本に、オリジナルの市松模様をデザインしました。市松模様は、日本で古くから親しまれてきたシンプルな図案で、日本の文化や伝統を感じさせてくれます。静岡県の書店の老舗である谷島屋さんにふさわしい図案です。色合いは、シルバーを基調とし、都会的で洗練されたイメージに仕上げました。

今回、谷島屋静岡マルシェ店では「本のマルシェ=本の新鮮な市場」をコンセプトとし、新たな発見がある書店としてOPENされました。情報に敏感な方が手に取る話題の本や、文具を包むのに上品で落ち着いたトーンの色合いがマッチしています。

また、このデザインは、書籍棚を上から見た店内図のように見えるのが特徴です。

テープは、店名が入っていると切りづらいので、どこで切っても違和感のないデザインにしました。

しおりには、OPENの告知をわかりやすく、シンプルに配置しました。

書店で何気なく手に取った本が、その後の考え方、暮らし方など、新たな価値観をプラスしてくれることが誰しもあるかと思います。それが、書店に行く醍醐味のひとつかもしれません。長く親しまれる名書、新刊の別を問わず、多くの本が並ぶ書店。

谷島屋さんのコンセプトである「本のマルシェ」が、新しい本と出会うきっかけになり、そのコンセプトに寄り添う、新たなパッケージのデザインになったかと思います。

2017-11-21 | Posted in Blog, 実績No Comments »