Blog, 実績

ナインスケッチ「パンフレット」デザイン|静岡|浜松

「雑木の庭」をはじめ、外構やエクステリアを手がける、ナインスケッチさんのパンフレットをデザインさせていただきました。

通常は人工素材を使った柵やブロックが多い外構ですが、ナインスケッチさんでは自然素材を活用して、雑木の庭づくりとも通じる一貫したコンセプトを持ってプランニング・施工をされています。

今回のパンフレットでは、そんなナインスケッチさんならではの「地形を活かした外構」に焦点をあてた内容になっています。

パンフレットはA5サイズの四つ折り。「観音開き」という折り方で、表紙を開くと内側にさらに折り込まれている仕様です。この状態で見開きページとして読んでもらえるよう、左側に「地形を活かす 外構デザイン」のキャッチコピー、右側にその説明文が書かれています。

具体例の写真も大きく2枚配置し、写真とともに文章を読んでもらうことで、外構で「地形を活かす」ということを直感的にイメージしてもらえるようになっています。

全体を広げると、より詳細な内容が4つのポイントに分かれて説明されています。各ポイントは文章と写真やスケッチで説明。ポイントごとの文章は、無理なく読んでいただけるような分量です。

手描きの図面やスケッチは、ナインスケッチさんならでは。こうして掲載することで、どんな風に庭ができていくのか、そのプロセスも垣間見ることができますね。

最後はお問合せの案内とホームページアドレス、会社の情報を掲載しました。

こちらのパンフレットは、以前デザインさせていただいた「本格的な雑木の庭」のパンフレットとサイズや全体のデザインを揃えてあります。1つの会社でパンフレットを複数作る場合は、ロゴマークを入れるといった部分的なデザインだけでなく、全体のフォーマットもある程度揃えると、ブランドイメージに統一感が出ます。

安定したブランドイメージを発信することは、仕事を依頼するお客さまにとっては分かりやすさや安心感といった「サービスの質」にもつながりますね。

 

2017-05-09 | Posted in Blog, 実績No Comments »