Blog, 実績

遠州匠の家「ソファパンフレット」デザイン|浜松|静岡

DSCF1691

みなさん「遠州 匠の家プロジェクト」をご存知でしょうか。遠州地域の伝統やものづくりの精神を受け継ぐ企業が、遠州ならではの商品を企画し、開発するプロジェクトです。

遠州を中心にそれぞれ活動する匠たちが手を組んで、地域に根づいたライフスタイル提案をし、技術と理念を次の世代へとつなげていく姿勢があらわれています。

DSCF1692

「遠州 匠の家プロジェクト」の商品企画、第一弾はソファです。伝統技法をいかした家づくりを手掛ける石牧建築さんがプロジェクトリーダーとなり、遠州綿紬のぬくもり工房さんが生地を提供。上質な家具を提案するエルムコートさんがソファの形状などをコーディネートし、椅子や家具の張り替えをするスプラウトさんが縫製をする。

こうした4社のコラボレーションによって、「遠州 匠の家」のソファが完成しました。

DSCF1693

パンフレットには、それぞれの企業案内を写真付きで紹介しています。どの企業もオリジナリティがあるので、絵になりますね。

DSCF1694

ソファの製作は、広島県の心石工芸さんのご協力のもと完成したとのこと。「遠州ならでは」という付加価値に加え、ソファのクオリティに関しても安心できる品質です。

DSCF1695

パンフレットの最後のページには、遠州灘の写真をデザインに。遠州ならではにこだわった一冊となりました。

●現在、エルムコートさんに1点、ぬくもり工房さんに1点、スプラウトさんに1点、サンプルのソファがありますので、実際に商品をみて検討することができます。座り心地も確かめられます。ソファに関するお問い合わせは、石牧建築さん、またはエルムコートさんまでお願いします。

 

 

2016-04-18 | Posted in Blog, 実績No Comments »